人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

協賛社は100社超え!2023年の実用化に向けてCARTIVATORとSkyDriveの開発が進む「空飛ぶクルマ」

2020.09.24

2023年の実用化を目指す「空飛ぶクルマ」

今、「空飛ぶ車」の実現化が加速している。

CARTIVATORとSkyDriveは100社の企業支援により、2014年より開発をスタートした『空飛ぶクルマ』は、2018年12月には屋外無人飛行試験、2019年12月より屋内有人飛行のフェーズを開始。

2014年より開発をスタートした『空飛ぶクルマ』は、2018年12月には屋外無人飛行試験、2019年12月より屋内有人飛行のフェーズを開始し、現在は有人機飛行における技術検証第一弾が安全に完了している。

今後は2023年の実用化を目指し、安全を第一に開発を加速する。

100社の企業の支援内容の内訳は、資金提供58社、技術部品提供38社、出向という形で社員の方に実際に参画している企業が4社となっており、あらゆる面から空飛ぶクルマの開発を支援している。

CARTIVATOR共同代表・SkyDrive代表の福澤知浩氏のコメント

私費を中心とした開発活動に限界を感じる一方、当時の開発進捗からは2020年夏のデモフライトの目標を遠く感じていた有志団体CARTIVATORが空飛ぶクルマの開発を進めてこれたのは、スポンサー様のご支援があったからに他なりません。

資金・技術・人材。その時その時で課題や必要なものが変わる中、丁寧にご相談に乗って頂きながら、僕たちが本当に必要なものをご提供いただいてきました。また、何より数多くいただく熱いメッセージで、厳しい局面も乗り越えてここまで来れました。メンバー一同、これまでの皆さまのご支援に心から感謝させていただきながら、まずは今年の夏のデモフライトに向けた事業・技術開発を、引き続き全力で進めてまいります。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。