人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

金属やコンクリートの研削、研磨、切断時の負荷を軽減する研削性能を備えたHiKOKIの電子ディスクグラインダー「G 18BYE」

2020.09.25

ディスクグラインダ」は、取り付けたトイシや刃物によって、金属やコンクリートの研削、研磨、切断などを行う電動工具のこと。

近年、安全に対する意識の高まりから、スイッチを切ると素早くトイシが停止する「ブレーキ」付ディスクグラインダを推奨工具に指定する企業が増えている。また、重研削を長時間行う現場では、作業効率の点から、トイシの外径が180mmクラスのディスクグラインダが好まれる。

そこでHiKOKIは、研削性能と高い安全性を実現AC200V「電子ディスクグラインダ G 18BYE(S)」を発売した。

クラスNo.1の研削性能&振動を吸収する「電子ディスクグラインダ G 18BYE(S)」

従来機種(G 18BYEの200V品)よりも、約17%研削能力が向上し、作業効率がよく、ハードな作業にも対応する。

また、本体から伝わる振動を吸収する「防振サイドハンドル」付で、作業者の負担を軽減。

1.ブレーキ付でトイシの回転を素早く停止

スイッチを切ると素早くトイシが停止するため、惰性でトイシが回り続けません。また、停止までの時間が短いため次の作業にすぐ取り掛かることができ、作業効率の向上にも役立つ。

標準付属のホイルワッシャS及びホイルワッシャN(切断用)は、ブレーキ付電子ディスクグラインダ(180mmクラス)専用部品だ。

2.再起動防止機能で不意の事故を防止

スイッチがONの状態で電源プラグをコンセントに差し込んでも動作しないように設計しており、不意の事故防止に効果的。

3.キックバック軽減システム

キックバックとは、回転中のダイヤモンドカッターや切断トイシに急激に大きな負荷がかかり回転数が急速に低下したとき、反発によって材料もしくは機体が作業者側にはじき飛ばされる現象。キックバック軽減システムでは、ダイヤモンドカッターや切断トイシの挟み込み等によりモーターの回転速度が急速に低下したとき、瞬時にモーターを停止することでキックバックの動きを軽減する。

4.不意なスイッチONを防ぐ2アクションスイッチ

電源をオンにするために2つの動作が必要なスイッチを採用。不意にスイッチが入ることによる怪我や事故を防止する。

5.過負荷保護機能

作業中に一定以上の負荷が加わると、モーターが停止する。

6.作業を安心して開始できるソフトスタート

起動時の回転を制御し、反動を抑えることで安心して作業ができる。

G 18BYE(S) 51,800円(税別)※防振サイドハンドル付、プラグ不付

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。