人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アプリのほうが便利?Zoomとの違いは?Web会議ツール「Webex」を使いこなすヒント

2020.10.01

Web会議ツールといえば「Zoom」を思い出す人が多いと思うが、無料で使えて充分な機能を備えた「Webex」もかなり使えると評判だ。ここでは「Webex」にまつわる記事をまとめて紹介。

使いこなす3つのヒントとは?

Zoomだけじゃない!無料で使えて機能も十分なCiscoのWeb会議ツール「Webex meeting」の使い方

Zoomと並び、ビジネスシーンで利用されることが多いCiscoのWEB会議サービス「Webex meeting」。WEBミーティングに必要な十分な機能が備わっていることに加え、無料で利用できることから、実際にテレワークで活用している人も多い。 本記事では、まだWebex meetingに慣れていない方のために基本的な使い方を解説する。在宅勤務が拡大している今、Zoomと併せて使い方をマスターしておこう。

【参考】https://dime.jp/genre/913751/

徹底比較!Web会議ツール「Webex」と「Zoom」使いやすいのはどっち?

SkypeやMicrosoft Teamsなど、数あるビデオ会議ツールの中から最適なものを選ぶのは意外と難しい。特に、ビジネスシーンでの利用では、使い勝手や接続の安定性に加え、セキュリティ面も考慮しなくてはならない。 本記事では、特にビジネスシーンで利用されることの多いCiscoの「Webex」と「Zoom」、2つのツールの特徴を比較してみた。それぞれのメリット、デメリットを把握した上で、シーンに合わせて最適なツールを選ぼう。

【参考】https://dime.jp/genre/915059/

Zoomとの違いは?アプリのほうが便利?人気急上昇のWeb会議ツール「Webex」を使いこなす3つのヒント

主にビジネスシーンで使用されることの多い「Webex」。他のweb会議ツールとはどう違うのか、アプリの使い勝手はどうなのか、Webex meetingの使い方まで一気に紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/923668/

 そして、DIME最新号では「オンラインビジネス超入門」を大特集。そのほか、「今が買い時!軽自動車No.1選手権」、「Z世代の新・経済学」、「本当に使える電動工具54」、「勝ち残るスタートアップの条件」など、今、知りたい情報がてんこ盛り。さらに、付録は、家具の組み立て、自転車やクルマのメンテに使える本格的な携帯工具「マルチレンチ&ツール14」! 使いたい時にサッと取り出して、すぐに使える、工具のお手本のような折りたたみ式の便利ツールだオープン、ソケット、棒などの各種レンチに加え、プラスとマイナスのドライバーを合わせた計14種類の機能を搭載。精度も高く、サイズに適合するネジ穴にピタッとはまり、締めたり緩めたりすることがラクにできるDIYアイテム。この「マルチレンチ&ツール」を活用して、おうち時間をエンジョイしてください!DIME11月号、ぜひお買い求めください。

<ご購入はコチラ>
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B08H6S19MR/
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/16440149/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1221500760
※電子版には付録は同梱されません。

家具、家電、ラジコン、楽器などの組み立て、各種設備の保守点検、自転車やバイクなどの組み立てやパーツの調整、セッティングなどなど、DIYから仕事まで様々な用途で使えるスグレモノ。強度も十分の超本格派マルチツール。

家具の組み立て、修理、金具の調整に。

持ちやすくて使い方も簡単。14の機能が付いている。コンパクトに折り畳んで携帯することもできるので、自宅、会社のデスク、バッグ、自転車のサドルバッグ、バイクの収納ポケットに常備しておくといざという時に役立つ、とても便利なアイテムだ。

文/DIME編集部

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。