人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビデオ通話だけじゃない!ホワイトボード、録画、Dropbox連携、覚えておきたいZoomの便利機能

2020.09.25

Zoomをかなり使っている、と言う人でも、会議以外の機能は意外に使ったことがなかったり…しませんか?ここでは知っているともっと便利に使えるZoomの機能をご紹介。

参加しなかった人に内容を共有する方法もある

ブレストやミーティングに便利なWeb会議ツール「Zoom」のホワイトボード機能の活用術

現実の会議では、発言やアイデアをまとめるためにホワイトボード使うシーンも多いもの。ビジネスシーンのWEBミーティングで活用されている「Zoom」にも、ホワイトボード機能が備わっているのをご存知だろうか。 本記事では、Zoomのホワイトボードの使い方を解説する。より有意義なWEBミーティングを行うため、使い方をマスターしぜひ活用してほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/905700/

ホワイトボードやバーチャル背景も簡単設定!Web会議ツール「Zoom」を使いこなす便利機能

テレワーク導入とともに一気に広がり始めた「Zoom」。ただ話せるだけはなく、会議や打ち合わせに便利な機能などをまとめてお伝えしよう。

【参考】https://dime.jp/genre/923676/

基本機能、録画方法、Dropboxとの連携、Web会議ツール「Zoom」の便利な使い方

あっという間に、仕事で必要なツールとなった「Zoom」。まだよくわからない…という人のために、基本の使い方から録画して後ほど共有するなどの応用まで一気にご紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/901856/

Web会議ツール「Zoom」の録画機能はどう使う?会議の記録、参加できなかった人に内容を共有する方法

誰でも簡単にオンライン会議ができるツール「Zoom」。使い方は至ってシンプルだが、「知っておくと便利な機能」が多数備わっているのをご存知だろうか。 本記事では、その中でも特に役立つ機能「録画・録音」の使い方について紹介する。まだZoomのアカウントを作成していない方は、以下の記事を参考にしてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/897364/

DropboxとZoomが連携を強化!DropboxからZoomミーティングに直接参加できるって知ってた?

世界初のスマートワークスペースを提供するDropboxの日本法人であるDropbox Japanは、DropboxがZoomとの連携を強化したことを発表した。 利用しているアプリを頻繁に切り替えることで、作業への集中や情報の一元化が難しくなる。例えば議事録はここ、戦略文書はあちらという具合にアプリ間の行き来を何度も繰り返すことになれば、仕事に集中できなくなる場合も多い。

【参考】https://dime.jp/genre/881319/

クラウドの達人も太鼓判!ビデオ会議をクラウド上で録画できるアプリ「ZOOM」

複数の人とも同時に話せる

オンライン会議システムを提供する『ZOOM』では、ビデオ会議をクラウドに録画できる機能を提供している。あとからクラウドにアクセスして、ビデオ会議の様子を見返すことができる。議事録の必要もなくなるので、業務のスマート化にもなる。

【参考】https://dime.jp/genre/845676/

レノボがオンライン会議システムZoom Roomsをプリインストールした会議室専用端末「ThinkSmart Hub 500 for Zoom Rooms」を発売

レノボ・ジャパンは、オンライン会議システムZoom Roomsをプリインストールした会議室専用端末「ThinkSmart Hub 500 for Zoom Rooms」を発表した。販売は2019年8月の予定。 同社では、2018年2月にMicrosoft Teams / Skype for Business専用のオンライン会議システム「ThinkSmart Hub 500」をリリース。一台に必要な機能が集約されたオールインワン会議専用端末で、タッチパネルのシンプルな操作のみでオンライン会議を開始することができるのが特徴だ。

【参考】https://dime.jp/genre/734401/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。