人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人数制限は?画面の共有方法は?有料版の違いは?Web会議ツール「Zoom」の使い方と基礎知識

2020.09.24

Web会議ツールとして定番化してきた「Zoom」だが、実はまだ使い方や詳細を良く理解してない…なんて人も意外と多いのでは?ここではZoomの基礎がわかる記事をまとめてご紹介しよう。

Zoom基礎知識7選

最近よく聞くテレワークに便利なWeb会議ツール「Zoom」とは?

テレワークが急速に普及している今、WEBミーティングやテレビ会議をする機会も増えてきているのではないだろうか。 オンライン会議ツールの中でも、その"使いやすさ"から注目を集めているのが「Zoom(ズーム)」。無料で利用できる上に、便利な機能がいくつも搭載されており、テレワーク時代には欠かせない存在となってきている。

【参考】https://dime.jp/genre/898842/

Web会議ツール「Zoom」に会議に参加できる人数制限はある?有料プランはどれがベスト?

米国のズームビデオコミュニケーションズが提供する、WEB会議サービス「Zoom」。テレワーク・在宅勤務が増えている今、ビジネスシーンにおいて欠かせないツールの一つになっている。 Zoomは、機能がビジネスに最適化されていることに加え、使い方がシンプルで誰でも使いこなせる点が高く評価されているが、実は一度にWEBミーティングに参加できる人数は、アカウントごとに制限が設けられている。

【参考】https://dime.jp/genre/903666/

Web会議ツール「Zoom」の無料プランはどこまで利用できる?

日本でも急激に利用者が増えているビジネスコミュニケーションツール「Zoom」。アカウント登録なしで会議に参加できる気軽さや、通信の安定性、シンプルな操作性が高く評価されており、企業からの注目度も高い。 Zoomは基本無料で利用できるものの、有料版とでは搭載されている機能と制限が異なる。そこで本記事では、無料版でできることと制限について紹介したい。制限なしに利用したい場合は、最後に紹介する有料版も検討しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/903785/

Web会議ツール「Zoom」の無料プランと有料プラン、何が違う?3つの有料プランを徹底比較

WEBミーティングに「Zoom」を利用している方も増えてきているだろう。Zoomは「無料プラン」と「有料プラン」の2つに分かれており、無料版でも十分な機能を備えているが、 場合によっては有料プランも検討した方が良い。 そこで本記事では、Zoomの有料プランでは何ができるのか、どのような特徴があるのかを解説したい。はたして、どのような場合に有料プランに切り替えるべきなのだろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/899016/

Web会議ツール「Zoom」はアプリをダウンロードして使ったほうが便利な理由

新型コロナウイルスの影響による在宅勤務・テレワークの拡大で、一躍脚光を浴びているテレビ会議ツール「Zoom」。元々、アメリカを中心に海外での利用が多かったものの、その使い勝手の良さから日本でも利用者が増えている。 Zoomは、会議に参加するだけならアカウントの作成も不要。主催者から送られてきたURLをクリックするだけで会議に参加できる。

【参考】https://dime.jp/genre/903715/

スマホやタブレットでも使える「Zoom」アプリのダウンロード方法と使い方

以前からアメリカを中心にビジネスシーンで活用されてきた、Zoom。全世界で75万人以上が利用しているとも言われ、テレワークが加速する日本でも利用者が増えている。 パソコンやスマホから、手軽にオンライン会議やセミナーに参加できるZoomには、アプリも用意されているのをご存知だろうか。本記事では、Zoomアプリのダウンロード方法、利用方法を解説したい。

【参考】https://dime.jp/genre/902254/

無料と有料は何が違う?画面を共有する方法は?Web会議ツール「Zoom」をもっと上手に使いこなす方法

テレワークが推進されて、Web会議ツール「Zoom」を使う機会が一気に増えたビジネスパーソンに向け、仕事を効率的に進めるための基礎知識をまとめてお伝えする。

【参考】https://dime.jp/genre/901854/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。