人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1万人に聞いた直近1年以内に飲んだ市販の野菜ジュース1位は?

2020.09.23

10231人に聞いた「直近1年以内に飲んだ野菜ジュース」

日々の野菜不足を補うために「野菜ジュース」を飲む人は多い。野菜ジュースといっても様々な種類がラインアップされているが、多くの人が選ぶ「最も定番な野菜ジュース」とは何か。

そこで今回はマイボイスコムが1万人に聞いた『野菜ジュースに関する調査結果』を見ていこう。

野菜ジュースの飲用頻度

野菜ジュースを飲む人は5割弱、2012年以降減少傾向。飲用者のうち、週1回以上飲む人は5割強、男性10・20代や60・70代では6割弱となっている。

野菜ジュースを飲む場面

野菜ジュースを飲む場面は(複数回答)、「朝食時」が飲用者の43.5%で最も多く、「昼食時」「くつろいでいるとき」「のどが渇いたとき」「おやつの時」などが各10%台で続く。男性10~30代では、「夕食時」が他の層より高くなっている。

直近1年以内に飲んだ野菜ジュース

直近1年以内に飲んだ野菜ジュースは(複数回答)、「1日分の野菜シリーズ」が飲用者の40.7%、「充実野菜シリーズ」「カゴメ野菜ジュース」「野菜生活100シリーズ」「野菜一日これ一本シリーズ」が3割前後です。「1日分の野菜シリーズ」は男性若年層、「野菜生活100シリーズ」は女性30代で比率が高くなっている。

野菜ジュース購入時の重視点

野菜ジュース購入時の重視点は(複数回答)、「味」が48.3%、「飲みやすさ」「価格」が各30%台、「原材料」「成分、添加物」が2割前後。女性の方がおおむね比率が高い傾向で、「味」「飲みやすさ」は男女差が大きくなっている。

野菜ジュースの購入理由

野菜ジュースの購入理由は(複数回答)、「野菜不足を補うため」が購入者の47.5%、「おいしい」「手軽に栄養素を摂取できる」が各30%台、「一度に多種類の野菜・果物が摂取できる」「なんとなく体によさそう」が各2割となっている。

飲用頻度が『ほとんど毎日』『週3~4回』の層では、「野菜不足を補うため」が6割を超える。『野菜一日これ一本シリーズ』主飲用者では「野菜不足を補うため」、『農協 野菜Days』主飲用者では「手軽に栄養素を摂取できる」の比率が高くなっている。

※マイボイスコムは、10回目となる『野菜ジュースの利用』に関するインターネット調査を2020年5月1日~5日に実施し、10,231件の回答を集めた。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。