人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大腿四頭筋にアプローチ!膝を曲げる時にかかる負担を軽減するメディカラダの「ひざ用EMSサポーター」

2020.10.13

年齢を感じてきたカラダの悩みに着目し、EMSで筋肉を刺激。科学的なアプローチでカラダに本来備わっている運動機能をサポートするヤーマンの「メディカラダ」。

今回、カラダ本来の力を引き出すサポーター型EMS機器『メディカラダ 腰用EMSサポーター』と『メディカラダ ひざ用EMSサポーター』が発売された。

カラダ本来の力を引き出すサポーター型EMS機器2種

①ただ支えるだけではない、攻めのサポーター「サポーター×EMS×ヒーター」

関節を支えることで、腰やひざの保護・安静保持をサポート。サポーター機能に頼りきりになると筋肉が衰えてしまうおそれがあるのに対し、様々なリズムにプログラミングした低周波EMSで筋肉のトレーニングが可能だ。また、ヒーターによる温感により、心地よくリラックスしながら使用できる。

②こだわりぬいた素材「グラフェン」をヒーターに採用

“奇跡の素材”と呼ばれ、ノーベル賞も受賞した話題の素材「グラフェン」をヒーターに採用。薄型で熱伝導性に優れているため、ヒーターの温感を素早く肌に伝え、トレーニング前のプレヒーティングとして効率よいケアへと導く。

③狙った筋肉へのアプローチ

関節の機能改善に重要な筋肉にフォーカスしてEMSで刺激することで、誤ったトレーニングを防止。

『メディカラダ 腰用EMSサポーター』

腰をコルセットのように支える“腹横筋“、背骨に沿うように身体の軸を支える“多裂筋“にアプローチ。

『メディカラダ ひざ用EMSサポーター』

ひざを曲げるときの負担を軽減する“大腿四頭筋“にアプローチし、軟骨のすり減りを低減させる。

④樹脂製ボーン

腰用には4本、ひざ用には2本配置。縦に伸びた樹脂製ボーンが関節を支える。

⑤調整ベルト

腰用のアジャストベルト、ひざ用のクロスサポートベルトでしめつけを調節しながらサポーターのずれを防ぐ。

ディカラダ 腰用EMSサポーター
販売価格:25,000円(税抜)

メディカラダ ひざ用EMSサポーター
販売価格:18,000円(税抜)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。