人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シャフトのしなりでスイング動作のポイントを体感できるダイヤゴルフの室内用ゴルフスイング練習器「ダイヤスイング533」

2020.09.22

音が鳴る7番アイアンのヘッド形状でスイングリズムを整える

スイング練習を実際に活かすためには、正しいスイングの再現性を高めることが重要になる。しかし、自宅でのスイング練習はクラブを振れるほどのスペースがなかったり正しいスイングをチェックするのが難しくなっている。

そこでダイヤゴルフでは、自宅でもスイング練習ができる全長75cmのしなる室内ゴルフスイング練習器『ダイヤスイング533』を発売した。

『ダイヤスイング533』はシャフト部分が程よく柔らかいため、スイングの切り返しの速さやタイミング、ダウンスイングからインパクトまでのスイングの動作のポイントを「しなり」で体感できる。

また、インパクトゾーンで音が鳴るようにスイングすることでスイングリズムを整え、正しいスイングを体感できる。ヘッド部分は、7番アイアンをモデルにしたライ角を設けてあるので、アームローテーションの練習ができる。

全長75cm

1. 「しなる」シャフトでスイングのポイントを体感

シャフトが「しなる」ことで、スイングの動作のポイントを体感。スイングの切り返しの速さやタイミングがバラバラになると、シャフトが柔らかいため、スイングは安定しない。安定したスイングができるように同じタイミングで繰り返し振ることで、正しいスイングの再現性を高める。

使用イメージ

2. 「カチッ!」でスイングリズムを身に付ける

『ダイヤスイング533』は最加速点に達した時に、「カチッ!」という音が鳴るので、インパクトゾーンを意識したスイングがしやすくなる。音を聞きながら自分に合ったスイングリズムを身に付けることができる。

「カチッ!」でスイングリズムを身に付ける

3. アイアンのヘッド形状でアームローテーションが確認できる

ヘッド部分は7番アイアンのような形状で、スタンスを構えた時のグリップとフェイスの向きを意識しながら、アームローテーションの確認が可能です。また、本物のクラブのような形状なので、実際のクラブをスイングする感覚で練習ができる。

アイアンのヘッド形状でアームローテーションが確認できる

商品名  :ダイヤスイング533
品 番   : TR-533
素 材   :[グリップ]合成ゴム、[シャフト]POM、[ヘッド部]エラストマー樹脂、スチール
本体寸法 :全長75cm
本体質量 :約370g
本体価格 : 9,000円(税抜)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。