人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークを実施するために購入・導入したものTOP3、3位Wi-Fi関連、2位マイクやヘッドセット、1位は?

2020.09.20

新型コロナウイルスの感染拡大により、オンライン通販や定額制動画配信サービスなどの利用機会が増え、今まで以上にネットのありがたみを感じた人は多いはず。

そんな、コロナ禍における人々のパソコン、ネットとの向き合い方を探る意識調査がこのほど、実施されたので、その結果を紹介していきたい。

なお本調査は、富士通クライアントコンピューティング株式会社が提供するポータルサイト「My Cloud(マイクラウド)」のユーザー7,161名を対象として行われている。

約60%のユーザーが1日のパソコン利用時間が増加したと回答

約60%のMy Cloudユーザーが1日のパソコン利用時間が増加したと回答、2時間以上増加したという回答も約25%にのぼった。在宅生活を通じ、パソコン利用の長時間化が進んでいることがわかった。

表1. 新型コロナウイルス感染拡大によってパソコンを利用する機会は1日あたりどのくらい増えましたか。(単一回答)

ニュースサイト、オンラインショッピング、動画配信サービスの利用機会が増加

インターネットを通して利用する機会が増えたサービスは、ニュースサイト、オンラインショッピング、動画配信サービスだった。

ニュース、オンラインショッピングについては世代差があまり見られない一方、動画配信サービス、電子書籍については若年層の利用が主となっている。40代未満ではSNSの利用が進む傍ら、70代以上ではメールの利用が根強い結果となった。

表2. 新型コロナウイルス感染拡大によりインターネットを通して利用する機会が増えたサービスはありますか?(複数回答)

40代~50代の回答者のうち、5人に1人がテレワークを実施。パソコンの追加購入も

40代~50代の回答者のうち、約5人に1人がテレワークを実施していると回答している。テレワークを実施する際に購入/導入したものの中では、マイク/ヘッドセット、Wi-Fi/ルータ等のネット環境の増強をしたという回答が多い結果となった。1位は「パソコン」で、テレワーク等へのニーズから追加購入が進んでいることが伺える。

表3. テレワーク、オンライン学習、オンライン飲み会等を自分もしくは家族が実施していますか?(複数回答)

表4. テレワークやオンライン学習などを実施するにあたり、追加で購入・申し込みしたものがございましたらご記入ください。(自由記述)

<調査概要>
調査名 :新型コロナウイルス感染拡大による行動と消費の変化についての調査
調査方法:Webでのアンケート
調査対象:FCCL提供ポータルサイト「My Cloud」ユーザー
調査期間:2020年5月20日(水曜日)~5月26日(火曜日)
回答数  :7,161

出典元:富士通クライアントコンピューティング株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。