人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

就活生に聞いた内定承諾の決め手になりそうなものTOP3、3位やりたいことがやれるか、2位働く人、1位は?

2020.09.19

新型コロナウィルスによって「就職活動」は大きな変化を迎えた。特に、今増えているのが新卒者を対象にした「WEB説明会」だろう。

プレシャスパートナーズが2021年卒学生を対象に「就職活動に関する調査」を実施した結果、9割がWEB説明会に参加していることが明らかになった。

WEB説明会の1番のメリットは「交通費がかからない」

9割がWEB説明会に参加

WEB説明会に参加した経験を尋ねたところ、9割が「参加したことがある」と回答した。次いで「これから参加する予定がある」 (2%) 、「参加したことがない」(8%)という結果になっている。

WEB説明会の1番のメリットは「交通費がかからない」

WEB説明会の1番のメリットを尋ねたところ「交通費がかからない」(49%)が最多。次いで「移動時間がかからないため他の企業と調整がしやすい」(26%)、「自宅などで参加ができる」(24%)という結果になっている。

参加しやすい説明会は「録画型説明会」

参加しやすい説明会は「録画型」(53%)が「LIVE型」(47%)を若干上回る結果となった。

「録画型説明会」参加しやすい理由

※一部抜粋

・見返すことができるため

・空いている時間など都合の良い時間に見れるため

・LIVE型では電波状態によって音声や映像が止まってしまうことがあるため

・録画型の方が気になるところで一時停止をしてメモを取りやすいため

今後WEB化にしてほしい選考プロセスは「説明会」(80%)が最多

今後WEB化にしてほしい選考プロセスを尋ねたところ、「説明会」(80%)が最多。次いで「個別面接」(31%)、「グループワークやグループ面接」(18%)という結果になった。

就活時に知りたい情報は「会社の雰囲気」(83%)が最多

就職活動時に知りたい情報を尋ねたところ、「会社の雰囲気」(83%)が最多に。次いで「働く社員の声」(74%)、「経営者の考え方や人柄」(54%)となっており、働く環境や人に関する情報を求めていることが分かる。

内定承諾の決め手になりそうなもの「社風や雰囲気」(33%)が最多

内定承諾の決め手になりそうなものを尋ねたところ、「社風や雰囲気」(33%)が最多だった。次いで「働く人」(24%)、「やりたいことがやれるかどうか」(14%)となっており、企業のカルチャーが判断基準となりそうだ。

総評

今回の調査では、回答した学生の約8割が「説明会」をWEB化をしてほしいということが分かった。WEB説明会の一番のメリットは「交通費がかからない」という結果になっており、時間や交通費などの制約がない分、効率的に説明会に参加することを希望していることが分かる。

また就活時に知りたい情報を尋ねたところ「会社の雰囲気」、「働く社員の声」など働く環境や人の情報を求めていることが分かった。

 オンラインでは会社の雰囲気や社員の雰囲気などを感じることが難しいこともあるため、企業はよりコンテンツの差別化をしてカルチャーを伝えていく必要がありそうだ。

調査概要

調査名:就職活動に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年5月21日~6月3日
調査対象: 2021年に卒業予定の大学生
有効回答数:90名

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。