人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

美肌効果も!?若い女性特有の甘い香りの成分「ラクトン」って何?

2020.09.25

ロート製薬は若い女性特有の甘い香りの成分と言われている「ラクトン」の機能に着目し研究を続けている。 今回、ラクトンがヒト表皮角化細胞の増殖を促すこと、また紫外線照射による炎症性物質「インターロイキン- 6(以下、IL-6)」を抑制することを確認した。

これらの成果によって、表皮のごわつき、くすみにつながる皮膚のターンオーバーを促進し、紫外線により誘発される表皮の炎症を抑制する効果が期待できる。研究の結果は下記のとおりだ。

女性の肌悩みの原因となる皮膚の炎症を抑制することを確認

研究結果① ラクトンC10/ C11はヒト表皮角化細胞の増殖を促進

試験方法:ヒト表皮角化細胞を用い、ラクトンC10及びラクトンC11含有の培地を添加し、3日後に細胞数を計測した。Student’s t-test, *:p<0.05, n=3, mean ± SD(ロート研究所実施)

研究結果② ラクトンC10は紫外線により誘発された炎症性物質IL-6を抑制

試験方法:ヒト表皮角化細胞を用い、ラクトンC10含有の培地をUVB照射24時間前と直後に添加した。UVB照射24時間後に培養上清を回収し,IL-6の量をELISA Kitにて測定した。Tukey-Kramer test, ** p <0.01 ,n =6,mean ± SD.(ロート研究所実施)

考察

ラクトンには、「①表皮細胞の増殖効果」と「②紫外線による炎症性物質IL-6の産生を抑制する効果」があることが明らかとなった。

①表皮細胞の増殖効果:加齢をはじめとする様々な要因によって、角質層を構成する表皮角化細胞の増殖・分裂能が低下し、表皮のターンオーバーの遅延を引き起こす。

その遅延は表皮の菲薄(ひはく)化や角質層の肥厚を招き3)、くすみにつながる4)。よって、ラクトンは表皮角化細胞の増殖によりターンオーバーを促すことが考えられ、くすみを改善することが期待できる。

②紫外線による炎症性物質IL-6の産生を抑制する効果:紫外線によって表皮から産生される炎症性物質IL-6は、種々の炎症を増悪するサイトカインとして知られている)。ラクトンはIL-6を抑制することにより、表皮で起こる炎症の悪化を予防することが期待できる。

ラクトンとは

参考文献

1)粧技誌第23巻 第1号 1989
2)生産研究, 59, 124-127 (2007)
3)J Gerontol. 1983 Mar;38(2):137-42.
4)日本化粧品工業連合会、粧工連技術資料、101、148 (1995)
5)Jpn. J. Clin. Immunol., 38 (6) 433~442 (2015)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。