人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これで十分!?主要機能を搭載しながら2万9800円から買える廉価版モデル「Apple Watch SE」

2020.09.17

Appleは、Apple Watch SEを発表した。

「Apple Watch SEは、Series 6のデザイン要素とApple Watchの主要な機能を融合し、これまでよりも手頃な価格でお買い求めいただけるモデルです。私たちは、いつもつながっていることができ、健康に気を付けながら、さらにアクティブになれる素晴らしい選択肢をまた一つ提供できることをうれしく思っています」とAppleの最高執行責任者であるジェフ·ウィリアムズ氏は述べている。

デザインとパフォーマンス

Apple Watch SEに搭載された美しいRetinaディスプレイは、ケースの縁を細くし、丸みを帯びたコーナーにすることで、Series 3よりも30パーセント大きくなっている。

このインターフェイスにより、アプリケーションのアイコンとフォントが大きく見やすくなり、コンプリケーションは正確で豊富な情報を表示できるようになった。

このディスプレイ用に最適化された各種の文字盤も新たに用意されており、通知、テキストメッセージ、ワークアウトの指標などが見やすくなっている。

Apple Watch SEは、S5 System in Package(SiP)とデュアルコアプロセッサの採用により、Apple Watch Series 3の最大2倍という驚異的な高速パフォーマンスを誇る。

触覚的な反応が返ってくるDigital Crownは、回すとまるで本物の機械式時計のような感触を再現。Apple Watch SEには最新のスピーカーとマイクが搭載されており、これまで以上に優れた音質で通話、Siriとのやり取り、トランシーバーによる会話、またBluetooth 5.0を使った通信ができるように最適化されている。

先進的なフィットネス機能

次世代の常時計測の高度計は、電力効率が向上した新しい気圧高度計とGPSや近くのWi-Fiネットワークを使用して、一日中リアルタイムで高度を知らせる。

この機能により、地上での小さな高度の変化を約30cm刻みで検出することが可能になり、新しい文字盤のコンプリケーションやワークアウトの指標として表示することが可能だ。

内蔵コンパスは、磁針の方向と方角だけでなく、傾斜、高度、緯度と経度の情報も提供。ユーザーは新しい3つのコンパスコンプリケーションのうちの1つを文字盤に追加することができ、開発者はコンパスの情報をアプリケーション内で利用して豊かなユーザー体験を生み出すことができる。

健康と安全

Apple Watchで緊急SOSを使うと、ボタンを押すだけで、助けを求める電話をすばやく簡単にかけて、緊急通報サービスに知らせることができる。

Apple Watch SEのCellularモデルのユーザーは、デバイスを最初に購入した場所やモバイルデータ通信プランがアクティベーション済みかどうかにかかわらず、緊急通報サービスへの国際電話をかけることができる。これにより、旅行中もさらに安全に過ごすことができる。

転倒検出機能は、カスタム設計のアルゴリズムと、Apple Watch SEに搭載された最新の加速度センサーとジャイロスコープにより、ユーザーの転倒を感知。

Apple Watchは手首が描いた軌道と衝撃加速度を分析し、ひどく転倒した場合はユーザーに警告を表示。

その場合、何もせずに警告を閉じることも、緊急通報サービスに電話をかけることもできる。転倒後、ユーザーが約60秒間動いていないことを感知すると、Apple Watchは自動的に緊急通報サービスに電話をかけ、ユーザーの現在地を緯度と経度で知らせる音声メッセージを再生すると共に、ユーザーの緊急連絡先にメッセージを送信する。

Apple Watch SEは、最新世代のマイクを利用して周囲の騒音レベルを計測し、聴力を保つために役立つ情報を提供。Apple Watch SEは、周囲のデシベルレベルが聴力を損う可能性があるポイントまで達したことを感知すると、ユーザーに通知。

ユーザーは、いつでもノイズアプリケーションや文字盤のノイズコンプリケーションで騒音レベルを確認することができる。

watchOS 7

watchOS 7ではストライプ、クロノグラフプロ、GMT、アーティストなど新しい7つの文字盤が加わり、新しい文字盤をカスタマイズしたり、共有したり、新しい文字盤を発見することもでき、パーソナライゼーションの新しい世界が広がっている。

新しい健康とフィットネスの機能として、最大酸素摂取量の低指標の測定、睡眠記録、自動手洗い検出、新しいワークアウトの種類などが加わり、ユーザーの総合的なウェルネスをより知ることができるようになっている。

自転車での経路が組み込まれたマップや、言語の翻訳ができるSiriも、手首の上で簡単に利用できる。

ファミリー共有設定と家族全員のために最適化された機能

watchOS 7のファミリー共有設定を使うと、自分のiPhoneを持っていない子どもやシニアの家族も、Apple Watchのコネクティビティや安全性、フィットネス機能を活用できるようになり、家族みんなでApple Watchを利用できるようになる。

子どもたちはコミュニケーションやパーソナライズに関連した機能を利用できるほか、常に緊急SOSにアクセスでき、子ども向けに最適化されたアクティビティリングの体験、新しいモードであるスクールタイムモードを利用できる。

スクールタイムは、子どもが家庭や教室で学習している間、集中力と意欲を維持できるようサポートしてくれる新しいモードだ。

さらに、watchOS 7はシニアのために最適化された機能も提供。シンプルな初期設定プロセスで利用開始でき、刷新された特大の文字盤には、時刻と豊富なコンプリケーションが一目でわかるよう表示。

iPhoneのヘルスケアアプリケーションに搭載された新しいヘルスチェックリストを活用して、転倒検出などの健康に関する機能が有効になっているかどうかをまとめて一つの表示で確認できる。

価格と販売については、Apple Watch SE(GPSモデル)の価格は29,800円(税別)から、Apple Watch SE (GPS + Cellularモデル)の価格は34,800円(税別)から。

Apple Watch SE(GPSモデル)はapple.com/jp およびApple Storeアプリケーションで受注を開始しており、9月18日(金)より日本、米国および世界27の国と地域で店頭販売を開始。

Apple Watch SE(GPS + Cellularモデル)はapple.com/jp およびApple Storeアプリケーションで受注を開始しており、9月18日(金)より日本、米国、および世界21の国と地域で店頭販売を開始。

新しいApple Watchバンドはapple.com/jp およびApple Storeアプリケーションで開始しており、9月18日(金)より販売開始。PRODUCT(RED)のソロループとブレイデッドソロループは10月下旬より提供を開始する。ソロループとブレイデッドソロループは、Apple Watch Series 4以降に対応する。

watchOS 7は9月16日(水)よりApple Watch Series 3以降を対象に提供を開始し、利用にはiOS 14以降がインストールされたiPhone 6s以降が必要。利用できる機能はデバイスによって異なる。

関連情報:https://www.apple.com/jp/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。