人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家呑みのおつまみ人気ナンバーワン!変わり種のおつまみチーズ5選

2020.09.19

コロナ禍で宅飲みの回数が増えたという人は多いだろう。毎回、マッチするおつまみ選びは楽しいものだが、一番人気は「チーズ」であることがある調査で分かった。近年、市場を賑わせているおつまみチーズ。その人気の背景をチーズの専門家に聞いた。

最後には、ライターが選んだ宅飲みおつまみにおすすめのチーズ関連製品を5つ紹介する。

宅飲みおつまみNo.1は「チーズ」

マイボイスコムが2020年6月1日~5日に実施した「おつまみ」に関するインターネット調査結果で、自宅でお酒を飲む人は約7割と高く、そのうち、おつまみを食べる人の割合は89.5%で、約9割にも上った。

よく食べるおつまみ1位は「チーズ」で49.2%、2位以下は僅差で「揚げ物」43.2%、「スナック菓子」42.7%、「刺身、たたき」41.7%、「ナッツ類」40.5%が並んだ。

どれもお酒に合うおつまみばかり。中でも、堂々の第1位はチーズとなった。

チーズ専門家に聞くおつまみチーズが人気の背景

ところで、なぜ宅飲みではチーズのおつまみが人気なのか、チーズに詳しい圓子(まるこ)チーズさんに聞いてみた。

【取材協力】

圓子チーズさん
チーズ・日本酒・ワイン・ガストロノミ講師、インフィニット・酒スクールプロデューサー
多彩な飲食経験を持ち、科学的視点でのチーズと飲料のペアリングやプロデュースを得意とする。イベント・セミナーの企画運営、執筆やメディア出演、各種審査員など飲食のプロとして幅広く活動。現在「Japan Cheese Award(国産チーズコンクール)」の実行委員として、ティスティングレクチャーを担当し、国産チーズの普及発展にも尽力している。2011年シュヴァリエ・デュ・タスト・フロマージュ・デ・フランス称号叙任。18年ギルド・クラブ・ジャポン「コンパニオン・ド・サントゥギュゾン」称号叙任。チーズの楽しさ美味しさをもっと広めていきたい。
インフィニット・酒スクール
https://www.infinite24.com/

「大手メーカーや酒販店でのデータでは、コロナ外出自粛、在宅勤務の影響で、飲食店で飲む機会は減ったものの、宅飲み用のアルコール需要は増えているそうです。そんな宅飲みに欠かせないおつまみですが、中でもチーズの人気が高く、実際、チーズの消費量は年々増えています。

チーズを使った料理を取り入れるさまざまな飲食店が増えたこと、CMなどでチーズを使った商品を目にする機会が増えたこと、SNSやネットでもチーズレシピが増えたことで、チーズが一般消費者に浸透し、チーズに対するベースができたと考えられます。宅飲みの主役ともいえるプロセスチーズや、裂けるチーズ、大手メーカーのカマンベールなどの消費も増えています。こうした宅飲みおつまみを代表するおつまみチーズは、スーパーやコンビニなどで手軽に手に入り、リーズナブルなことが消費が増えている要因として考えられます」

圓子さんは、おつまみチーズの種類ごとの特徴を次のように解説する。

●プロセスチーズ

「プロセスチーズは程よい旨味と塩味、酸味やミルクの甘味なども感じられ、クセがないので、ビールやチューハイ、ワインなど、どんなアルコールにもマッチします。毎日アルコールをたしなむ方向けのあてに最適です」

●裂けるチーズ

「裂けるチーズは、TVやネットを見ながら、手で裂いて少しずつ口に入れる楽しみがあります。スルメにも似たキシキシとした食感が得られるのも魅力だと思います」

●カマンベールなどの白カビチーズ

「チーズは他のおつまみに比べ、ナチュラルな食品で、カルシウムやタンパク質が摂れるなど、栄養面での価値が高いという認識もあるのではないでしょうか。白カビチーズは認知症予防の可能性が研究成果として報告されています。健康な食品というイメージもあるのでしょう」

●チーズを使用した加工品

「現在たくさんのチーズを使った加工品が販売されており、お酒のおつまみも多いです。チーズの旨味や香りを活かしつつ、さまざまな食品とのマッチングによって、非常にバラエティが豊か。どれもチーズ好きの心をくすぐるものばかりです」

おつまみチーズといっても、種類は豊富。一種類にこだわらず、色んなものを試してみるのも楽しそうだ。

宅飲みにもおすすめのチーズを使用した商品5選

おつまみチーズの人気が分かったところで、今回はそのチーズを使用したスナック菓子など、宅飲みにもぴったりのチーズ関連製品のうち、ライターが選んだ5つをご紹介。いつものおつまみチーズに変化をつけてみるのも良いのでは?

1.井原水産「カズチー」

話題のおつまみ「カズチー」は、数の子などの水産加工品を手がける井原水産によるもの。燻製数の子とチーズを組み合わせた新感覚のおつまみだ。チーズの旨味と、燻製数の子のパリポリ食感がたまらない。ワインとの相性が良いそうだ。

2.井原水産「かずつま」

同じく井原水産のおつまみ。高級数の子に、ソースをディップしていただくスタイル。ソースはわさびマヨソース、チーズソース、スイートチリソースの3種。チーズソースは濃厚チーズのとろりとした甘みが、心地いいパリポリ食感の数の子を優しく包んでくれる。

3.銀座若菜「チーズの味噌漬・酒粕漬けセット」

伊勢丹のオンラインギフトショップ「MOO:D MARK by ISETAN(ムードマーク バイ イセタン)」でお取り寄せできるこの一品は、漬物屋・銀座若菜のちょっと変わったチーズ製品「チーズの味噌漬」と「チーズの酒粕漬」の詰め合わせ。なめらかな舌触りのクリームチーズ×発酵の旨みで、濃厚な味わいと芳醇な香りが楽しめる。お酒のお供にぴったりだという。

4.燻製BALPAL「燻製ナチュラルチーズおつまみセット」

同じくMOO:D MARK by ISETANでお取り寄せできる燻製BALPALの豪華なチーズのおつまみセット。ナチュラルチーズのピンチョス、オイルマリネ、燻製、えだ豆やナッツの燻製など、ナチュラルチーズと燻製のアイテムを集めた人気商品9種の詰め合わせ。ギフトにも喜ばれそうだ。

5.湖池屋「スコーン 濃香バジルソース ジェノベーゼ・チーズ」

スナック菓子も、濃厚なチーズ味はいかがだろうか。2020年2月に本格的な味わいへとリニューアルした「スコーン」から、2020年8月3日にさらなる“本格”を目指し、一流の職人やシェフの手掛ける店の味わいを再現したお酒などに合うシリーズが2種発売された。

そのうちの一つが、この濃香バジルソース ジェノベーゼ・チーズ。バジルをふんだんに使用した濃厚ソースに、オリーブやガーリックの香りやコクのあるチーズを絡ませた。贅沢な味わいが楽しめる。

宅飲みのおつまみとしてチーズが定番の人も、そうでない人も、改めておつまみチーズの魅力を再確認してみてはいかがだろうか。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。