人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型コロナに対してシニア世代が怖いと感じることTOP3、3位高齢者の致死率、2位高齢者の重症化率、1位は?

2020.09.16

「死の恐怖」を感じた高齢者の気持ちとは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、”死”を身近に感じることが増えた。また、「もし、万が一のことが起きたら」と高齢の親を持つ人も不安な日々を過ごしているはずだ。

それでは感染のリスクに脅かされた高齢者は自粛期間中にどのように感じていたのか? 今回Good Serviceは全国60歳以上の男女を対象に「新型コロナウイルスと心の変化」に関する調査を実施した。

はじめに、高齢者が緊急事態宣言発令中にどのように過ごしていたのかを聞いた。

「緊急事態宣言の発令中は何をしていましたか?」と質問したところ、『テレビ鑑賞や読書(48.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『軽い運動(散歩など)(17.9%)』『趣味を楽しんでいた(17.3%)』『室内ででできる運動(5.3%)』『子どもや孫とテレビ電話(0.9%)』と続いた。

では、どのようなことに気を付けていたのか。

「緊急事態宣言の発令中はどのようなことに気を付けていましたか?」と質問したところ、『不要不急の外出を控えること(54.4%)』と回答した人が最も多く、次いで『3密(密閉・密集・密接)を避けること(27.1%)』『体がなまらない様に適度に運動すること(8.7%)』『免疫力が低下しない様にバランスの良い食事(6.8%)』『電話などでコミュニケーションをとること(1.5%)』と続いた。

今も誰とも会えていない!?高齢者のコミュニケーション事情

では、緊急事態宣言発令中は、家族と連絡を取っていたのだろうか。

「家族と連絡を取っていましたか?」と質問したところ、『一緒に暮らしているので常に取っていた(58.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『メールやLINEなどで連絡を取っていた(19.1%)』『定期的に電話やテレビ電話で連絡を取っていた(8.1%)』『あまり取っていなかった(7.5%)』『全く取っていなかった(4.7%)』と続いた。

「現在は家族と会ったり、友人と交流したりしていますか?」と質問したところ、『早く会いたいが感染が怖いため、自粛している(50.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『3密を避けながら頻繁に会っている(24.0%)』『感染が怖いため、数回しか会っていない(19.3%)』と続いた。

新型コロナウイルスで高齢者が恐れていることは

 新型コロナウイルスの感染で高齢者の致死率・重症化率が高いことが分かっていますが、高齢の方は新型コロナウイルスの感染拡大についてどのように感じているのか。

「新型コロナウイルスに関して"怖い"と感じたことは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『感染したら周りに迷惑をかけてしまうこと(68.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『高齢者の重症化率が高いこと(59.8%)』『高齢者致死率が高いこと(55.2%)』と続いた。

実際に万が一のことを考えた方はどのくらいいるのか。

「新型コロナウイルスの流行で"死"について考えましたか?」と質問したところ、4割以上の高齢者が『考えた(45.4%)』と回答した。

高齢者の死亡率や同世代の有名人の死を受けて、"死"を身近に感じるようになったのかもしれない。では、そういった不安を誰かに相談できたのか。

「"死"について考えたことや不安を誰かに相談していましたか?」と質問したところ、『誰にも相談できなかった(49.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『パートナーに相談していた(35.2%)』『子どもに相談していた(7.5%)』『友人に相談していた(6.0%)』『医師に相談していた(1.9%)』と続いた。

自分が弱音を言っている姿を見せたくないという思いがあり、なかなか相談できないのかもしれない。もしかしたら、あなたの親もこういった不安を抱いているかもしれないので、定期的に話を聞いてあげるのが良いだろう。

死の恐怖を感じた高齢者の気持ちとは

 では、"死"を身近に感じた高齢者は、万が一のことが起きたときについてどのように思っているのか。

「もし自分が亡くなってしまうことについて、身内に対してどんな気持ちがありますか?」と質問したところ、『迷惑をかけたくない(66.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『貴重品の整理をしておかないといけない(13.1%)』『契約などの整理をしておかないといけない(11.7%)』『財産分与について話し合わないといけない(4.5%)』と続いた。

新型コロナウイルスに感染してしまうと、感染予防のため誰とも面会できず、万が一重症化してもそのまま会えずに亡くなる状況になってしまうため、迷惑をかけないためにも死後の対応について考えている人が多いようだ。

「新型コロナウイルスと心の変化」に関する調査

調査日:2020年6月1日(月)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,179人
調査対象:全国60歳以上の男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。