人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界1000か所以上の景色を眺めながら集中作業ができる津田工務店の個人用テレワークルーム「OHACO+」

2020.09.11

津田工務店は今回、 移動できる個人用テレワークルーム「OHACO」シリーズにて、 窓型スマートディスプレイ付きの新作「OHACO+(オハコプラス)」の販売を開始した。

「OHACO(オハコ)」とは、累計300件の施工実績をもつ大阪の工務店が、 自分たちの「得意」を生かして開発した個人用テレワークルーム。

遮音性があるため、 まわりの声や音にジャマされることなく、 快適にシゴトに集中できるのが特徴だ。

その一方で、やや閉塞感がある、 もっと開放的な気分で仕事をしたい、 といったユーザーの声もあったという。

そんな課題を解決するため、 世界各国の風景が楽しめる窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2」とコラボレーション。

窓からお気に入りの景色が臨める開放感にひたりながら、 まるで旅先で仕事をしているような感覚が味わえる新作「OHACO+(オハコプラス)」を企画した。

世界中の1,000ヶ所以上の風景から、 お気に入りの街やエリアを選んで、 好きな景色を眺めながら快適に仕事をすることが可能だ。

たとえば、 朝はオレゴンの森に囲まれて、 昼はパリの川沿いでコーヒーを飲みながら、 夜はアイスランドのオーロラに包まれながら仕事をする、 なんていうこともできる。

「OHACO+(オハコプラス)」のサイズは、 幅100×奥行180cm(幅は120cmまでカスタマイズ可能)。 キャスター付きだから移動もOK。 シェアオフィスやカフェでも導入しやすい仕様になっている。

※「OHACO+(オハコプラス)」は、 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の補助対象。
※「Atmoph Window 2(アトモフ・ウインドウ 2)」はアトモフ株式会社が開発・販売する窓型スマートディスプレイ。 独自に4K撮影した、 世界各国1,000種類以上の風景を楽しむことができる。

個人用テレワークルーム OHACO(オハコ)
https://tcco-ohaco.com/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。