人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インクなしで書けるホワイトボード、書き込める地球儀、今年の日本文具大賞部門賞に選ばれたユニーク文房具10選

2020.09.11

2020年9月2日~4日に開催された、文具業界最大の展示会「第31回 国際文具・紙製品ISOT夏」。会場では毎年、「日本文具大賞」のグランプリが発表され、展示会が一段と盛り上がる。そして今回も機能部門とデザイン部門のグランプリ2製品が決まった。

コロナ禍で会期を通常よりも2ヵ月ずらして開催された「第31回 国際文具・紙製品ISOT夏」。

日本文具大賞 機能部門 優秀賞4製品

「日本文具大賞」とは、その年の機能面、デザイン面それぞれにおいて、最も優れた文具に贈られるアワード。審査委員会によってエントリー製品の中から各部門の優秀賞5製品が選ばれ、その中からグランプリが決定する。「第29回日本文具大賞」の機能部門では、次の4製品が優秀賞を受賞した。

プラス『クリーンボード クレア 壁掛けタイプ』

一見すると普通のホワイトボードだが、実は高精細な磁性シートをボードに採用。微細なマイクロカプセルに入った鉄粉が、専用ペンのペン先の磁石に引き付けられて文字が書ける。インクを使わずに書けるので、マーカーが不要で消しカスも出ない。書いた内容は専用のイレーザーで消せ、専用アプリで見やすく保存できる。

エコ&クリーンな次世代ホワイトボード『クリーンボード クレア 壁掛けタイプ』2万2300円~。

蛇の目ミシン工業『英国デイライト社製ハローゴー充電式拡大鏡付き太陽光LEDランプ』

自然光に近い6000ケルビンの色温度で、小さな文字や部品がくっきり見える。拡大レンズは2.25倍と4.0倍の2種類を設置。ヘッドが180度回転するので、読書やDIY、プラモデル作りなどに最適。折りたたむと薄さ4cmとコンパクトになる。

蛇の目ミシン工業が輸入販売元。0.7kgと軽量の『ハローゴー充電式拡大鏡付き太陽光LEDランプ』1万900円。

GRASSE TOKYO『香の具(かのぐ)』

100%天然のエッセンシャルオイルと塗料を混ぜ合わせた絵の具。香りはラベンダーやユーカリ、オレンジなど9種類あり、絵を描きながらそれぞれの香りが楽しめる。色を混ぜるように新しい香りを生み出すことも。ポストカードを描いてプレゼントすれば、相手に香りも伝えることもできるのがユニーク。

『香の具』7ml各600円、9色セット5400円、瓶入り35ml各2000円。

アールコーポレーション『おふろノート - HAQUR - 』

石から抽出した無機鉱物粉末から作られたストーン紙「HAQUR(ハクア)」を使用したノート。水に強く破れにくいという特徴から、お風呂で描いてお風呂に貼っておける。ノートは超特大のA3サイズで、見開きを剥がして使えば、さらに大きいA2サイズのお風呂ポスターになる。

『おふろノート』A3サイズ32ページ1250円。

日本文具大賞 デザイン部門 優秀賞4製品

デザイン性に優れた製品に贈られる「第29回日本文具大賞」のデザイン部門では、次の4製品が優秀賞を受賞した。

アシュフォード『デザインリフィルパッドMini6 13mm』

システム手帳のビギナーにおすすめ。背面はプラスティックリング付きのリフィルパッドで、表紙に取り付けたラバーバンドで束ねるシンプルなスタイル。セットされた4種類のオリジナルのノートリフィルは、チェックボックスがランダムにあったり、タイトルを手で持っているように描けたりと、遊び心があるものばかり。

『デザインリフィルパッド』Mini6サイズ2300円、BIBLEサイズ2700円。ブルー、ピンク、シルバー、ブラックの4色。

カラーごとに付属のリフィルが異なる。各リフィル50枚入り。

10mmと12mmのリフィルパッド付きの合皮製ポーチも販売。Mini6サイズ3000円、BIBLEサイズ3500円。

カミオジャパン『日本の色見本帖シール』

日本の四季の移ろいの中で名付けられた色の名前。そんな情緒あふれる色名を透け感のあるシールにした。マーキングシールとして手帳に貼ったり、シールを重ねて花のように彩るのもステキ。円形だけでなく四角のシールもあり。そのほかシリーズとして、ステッカーや付せん、レターセット、マスキングテープも用意。

『日本の色見本帖シール』各250円。円形は9種類を用意。

1枚ずつはがして使える『日本の色見本帖マスキングテープ』各420円。

デザインフィル『地球儀』

あらゆるクリエイティブワークを愉しむ人のためのツールを展開するプロダクトブランド「PLOTTER(プロッター)」の製品。丈夫な紙製の白地図タイプの地球儀で、行きたいところや旅行の記録を直接書き込むことができる。起き上がりこぼし機能が付いているのでデスクの上でも固定でき、インテリアとしても最適。

『地球儀』5500円。ホワイト、グレー、クリームの3色あり。

真美堂手塚箔押所『バリアフリーカレンダー』

視覚障害者と晴眼者が一緒に使える、バリアフリーに配慮したデザインのカレンダー。カラータイプと白地タイプがあり、いずれも浮き出し加工が施されている。特に白地タイプは一見、数字が見えにくいが、光の陰影で数字が浮かび上がるところが美しい。

『バリアフリーカレンダー』各3200円。左がカラータイプ、右が白地タイプ。

白地タイプは斜めから見ることで数字が立体的に見える。

日本文具大賞 グランプリ製品2製品

機能部門とデザイン部門の優秀賞各4製品を紹介した後は、いよいよグランプリを受賞した製品を紹介。いずれも文具業界に参入して間もない企業の製品だけに、着眼点や新しい発想が際立つ。

機能部門グランプリ 相馬『ホントの紙ねんどつくるキット』

紙粘土と言いながら、実は少ししか紙が入っていない従来の紙粘土。そこで紙メーカーが100%紙を原料として、紙ねんどが作れることを子供たちに知って欲しいと作ったのが、この『ホントの紙ねんどつくるキット』。紙に水とクエン酸、重曹を混ぜることで化学反応が起こり、紙が溶けて紙ねんどに。素材から作るという新発想や、子供の想像力を引き出す力があることなどが評価された。

『ホントの紙ねんどつくるキット』1800円。

包み紙が溶けるところもエコ。箱のパッケージは出来上がった作品を飾ったり、運んだりするのに使える。

グランプリの受賞がわかると喜びを全身で表現した、相馬の代表取締役社長の久保田明男氏。その喜びを次のように語った。

「紙屋さんの研究所『紙のコト』というブランドを立ち上げて、初めての商品がこの『ホントの紙ねんどつくるキット』です。弊社は元々、紙の専門商社なのですが、紙の新しい商品開発も手掛けています。約2年の制作期間を経て、紙の温かみが感じられる納得できる製品で、グランプリが受賞できたことは大きな喜びです。今後も紙でできることを考えていきたいと思います」。

グランプリ受賞の喜びを語った、相馬 代表取締役社長 久保田明男氏。

機能部門の受賞メーカーと審査員での記念撮影。中央が審査委員長の川崎和男氏。

デザイン部門グランプリ ハリオサイエンス『毎日使いたいガラスペンBRIDE(左)/GROOM、インクポット BOUQUET』

従来のガラスペンは装飾が施されたアンティーク製品が多い。そんなガラスペンを日常使いするために、使いやすさに重点を置き、持ちやすい太軸でコンパクトな長さに仕上げた。インクポットは1回の使用分だけ移し変えて使えるので、インクの劣化が防げる。デジタル化が進む今、書くという行為が楽しめる新たなガラスペンとインクポットを提案したことが評価された。

『毎日使いたいガラスペン』BRIDE(左)/GROOM(右)各6000円。

『インクポット BOUQUET』4000円。

グランプリ受賞を受け、ハリオサイエンスの取締役社長の柴田匡保氏は、喜びをかみしめながら次のように語った。

「弊社はビーカーやフラスコ、家庭の耐熱ガラス製品を手掛けるメーカーです。本業では100年の歴史がありますが、この文具業界では新参者なので、グランプリ受賞は励みになります。『毎日使いたいガラスペン』は装飾品ではなく、機能的で日々使ってもらって感動してもらいたい製品です。世界で一番透明なガラスペンだと思うので、インクポッドと合わせて、いろいろな表現をして欲しいです」。

グランプリ受賞の感想を語った、ハリオサイエンス 取締役社長 柴田匡保氏。

デザイン部門の受賞メーカーと審査員での記念撮影。ダイムの安田編集長も審査委員を務める(奥の一番左)。

ISOTの会場で見つけたおすすめ3製品

「ISOT」の会場には多くの文具メーカーがブースを出展し、様々な新しい文具と出会えるのが魅力。今回は3つの商品が目に留まった。

PageBase『SlideNote(スライドノート)』

紙を挟み込んで閉じるルーズリーフバインダー。挟む仕組みに金属クリップを使用したことで、本体をスライドさせるだけで閉じられるようになっている。穴あきの用紙でなくても30枚まで収納可能。発売は12月を予定している。3000種類以上からオーダーできる、『SlideNote』専用のオリジナル用紙オーダーシステムも構築中。

背表紙に金属クリップを内蔵することで、本体のスライドだけで簡単に紙が閉じられる『SlideNote』(価格未定)。

太陽マーク『Fravas』

1枚ものの紙から簡単に組み立てられる立体キャンバス。サトウキビの絞りカスで破棄されるバガスを利用した「バガスパルプ」を使用。すべて紙製だが、見た目には本物のキャンバスのように見える。紙素材なのでペン、色鉛筆、絵の具など、描くアイテムを選ばない。B5サイズは80g、B6サイズは25gと軽量なので壁掛けでも飾りやすい。

『Fravas』B5サイズ800円、B6サイズ1300円。いずれも2枚入り。価格は予定。

このようなパッケージで、中の紙を組み立てるとキャンバスになる。

p+g design(ピージーデザイン)『3D POCHI miffy(ミッフィー)』

カラフルでポップなシリコンアイテムを多く手掛けるメーカー。ハローキティ、マイメロディなどの人気キャラとのコラボも多く、今年、生誕65周年のミッフィーともコラボ。どこから見てもかわいいフォルムなのに、頭部ががまぐちになっているところがユニーク。

高さがあるがまぐちなので、ペン立てにもできる『3D POCHI miffy』1800円。

取材・文・写真/綿谷禎子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。