人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

昭和に一世を風靡した「Panther」が復刻!日比谷OKUROJIにコンセプトショップがオープン

2020.09.12

1964年に東京オリンピックの年に誕生したスポーツシューズブランド「Panther(パンサー)」。70年代にはトレーニングシューズの代名詞としてアスリートにも愛用され、全国の学校指定靴として採用されるほど広く認知されたシューズブランドでした。

それから時は流れ、一時市場から消えていましたが、2016年にミタスニーカーズの国井栄之氏を招聘し、当時のモデルを忠実に再現しながらも、素材や機能性をアップデートして復刻。9月10日に開業となる商業施設「日比谷OKUROJI」に初となる直営店をオープンしました。

日比谷OKUROJIは有楽町と新橋を結ぶJR線の高架下にオープンした商業施設。店舗は世界長ユニオンが展開するUNIONIMPERIALとの複合店舗です。

ユニセックスで揃うシューズはアクセントとなるカラーのものが豊富。

1960年代の香り漂うニューレトロなスニーカー

復刻の際にも、ブランド誕生時から変わらないクラフトマンシップを継承し、オールジャパンメイドで制作。インソールにはオーソライト社制のフットベッドを採用しています。

1968年に誕生したパンサーのアイコンといえるモデル「パンサーデラ」は、軽量性や耐摩耗性に優れたスポンジソールを採用したトレーニングシューズの名作。学校指定靴に採用されたパンサーデラにノスタルジーを感じる人も多いそうです。

パンサーデラ 4色展開で、価格は¥13000(税別)。サイズは23~28㎝

アッパーの素材に染色加工したスエードを採用した「パンサー GTデラックス」は1970年に誕生。ドッグイヤーと呼ばれるヒールタブをつけ、アキレス腱を保護し、スムーズな足入れをサポートしています。

パンサー GT デラックス ¥15000(税別)。サイズは23~28㎝、カラーは写真のベージュのほか、4色展開。

2020年秋冬の新作「パンサー デラ マルチ」。価格は¥15000(税別) 

直営店オープン記念の限定モデルはJR東日本インスパイア!

日比谷OKUROJIの直営店オープンを記念し、限定シューズが9月10日に発売。線路高架下の商業施設への出店からまず選んだモチーフは、コンクリート。全体をグレーのトーンでまとめています。インソールは施設の上部を走るJR山手線のグリーンとJR京浜東北線をイメージした2色を付属しています。

販売は直営店のほか、オフィシャルオンラインサイトとミタスニーカーズのみとなっています。

パンサー GT デラックス OK ¥17500(税別)

インソールは2色ペアで同梱されているので、左右同じカラーでも使えます。

ソールはブラック。

Panther/UNIONIMPERIAL 日比谷OKUROJI
住所:東京都千代田区内幸町1-7-1
電話番号:03-6550-9992
営業時間:11:00~20:00
※営業時間・臨時休業などは、社会情勢の変化により、変更する場合があります。
https://www.secaicho-union.jp/panther.html

取材・文/北本祐子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。