人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークにも使える!複数のアプリでマルチタスクに対応できるAndroid OS搭載のE-ink電子リーダー「BOOX Note2」

2020.09.11

Android搭載のE-ink電子リーダー「BOOX Note2」は複数のアプリでマルチタスクを実行できるのでテレワーク にも大活躍する。

BOOXの最大の特徴であり、従来の一般的なLinuxベースのE-ink電子リーダーとは一線を画す、Android9.0のOSが搭載。E-ink端末でありながら、Google Playから様々なアプリをインストールして利用できる。

Android搭載のE-ink電子リーダー「BOOX Note2」

Androidと搭載することで、複数のアプリでのマルチタスクが実行可能に。Google Playのほか、E-inkに最適化されたアプリを取り揃える「アプリストア」からもインストール可能だ。

BOOX Note2の画面サイズは10.3インチ(A5サイズ相当)と、6インチ前後のE-ink電子リーダーが一般的な従来のものと比べて大画面だ。10.3インチのNote2は、6インチのE-ink電子リーダーと比較して約200%の表示面積を誇り、より多くの情報量を表示することができ、ページをめくる頻度を最小限に抑えることができる。

また、デジタルペーパーとして利用する際も、ストレスなく書くことができる画面サイズとなっている。本体サイズもB5サイズ相当で、持ち歩きに便利だ。

超薄型・超軽量デザイン

BOOX Note2はE-ink電子リーダーであり、必要駆動電力もタブレット端末よりも低く、搭載バッテリーの容量を抑えることができるため、薄さ7.1mm、重量378gという超薄型・超軽量デザインを実現している。

高感度の専用スタイラスペン付属

BOOX Note2には、電池が不要な電磁誘導方式のワコム製専用スタイラスペンが付属。筆圧レベルは4096と高水準で、単純なテキストのメモ書き用途にとどまらず、細かな描写が要求されるスケッチやイラスト描写の用途でも十分利用できるスペックを備えている。

またBOOX Note2には、強力なPDF機能が搭載。取り扱える文書フォーマットは、PDF、DJVU、EPUB、MOBI、TXT、DOC、CBZ、CBR、FB2、CHMと幅広くサポート。表示した文書をサクサク読むことも、自由に文字やイラストを書き込むことも、非常に簡単に実行可能だ。

さらに、ディスプレイの分割機能により、同じまたは異なるドキュメントの2つのページを同時に読んだり、メモを取ったり、スケッチをしたりすることができる。また、BOOX Note2にはさまざまな言語の翻訳サポート機能を搭載しているため、言語を選択するだけで、翻訳された文書が表示される。

端末価格

BOOX Note2:59,800円(税別
Case Cover for BOOX Note2:4,055円(税別)

関連情報/https://caseplay.jp/products/boox-note-2
構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。