人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ワイヤレス充電機能や運動ログの表示機能も追加!走り心地にもこだわったMatrixの高性能カーディオトレーニングマシン

2020.10.19

パフォーマンス×テクノロジー「Matrix」の最先端トレーニングマシン

カーディオ(有酸素トレーニング)製品はトレッドミルだけでなくバイクやクロストレーナー、ステッパーなど種類は膨大な数にのぼる。

これまでは特定のフレームに決められたコンソール(ディスプレイ)しか組み合わせられないなどの制限があったため、フィットネス施設の予算や好みに合う製品の選択肢が限られていた。

たとえば最新のテクノロジーを搭載したタッチパネル式コンソールを導入したい場合でも、そのコンソールに合うのは特定の高価格帯のフレームのみで、予算の都合で諦めざるを得なかった。

ジョンソンヘルステックのフルリニューアルされたカーディオマシンは全てのフレームとコンソールを自由に組み合わせられるので、コストを抑えつつ必要な機能性を追求することができる。

近年のフィットネスマシンには多くのテクノロジーが使われているが、最新モデルには人気のワイヤレス充電機能、運動ログ表示機能などが追加。またMatrixオリジナルのプレミアムLEDコンソールは、8000pixel以上のカラードットにより、これまでのLED画面では表せなかった細かいグラフィックの再現が可能に。

さらにこれまでオプションだった機能が予め標準搭載になるなど、より手軽にテクノロジーを導入できるようになった。人気のMatrixオリジナルHIIT(高強度インターバルトレーニング)プログラム「Sprint 8」はその1つだ。

毎日多くの方が使用するフィットネス施設のカーディオ製品には、高い耐久性とメンテナンスのしやすさも重要。フルリニューアルされたカーディオトレーニング製品は、マシンをより長く使用していただける工夫が随所に施されている。今までマシンを動かす主要部品はトレッドミルのベルトの下に格納されていて、そこに使用者の汗やホコリが入ることにより故障の原因となっていた。

新しいカーディオ製品は汗やホコリからモーターを守るため、ベルトの下ではなくマシン前方に別空間を作ることでその原因を抑制する。さらに、同じ場所にコードを収納できるスペースもある。コードをホコリから守ると同時に施設の景観を美しく保つ。

トレッドミルでは走行面であるランニングデッキが大事な役割を果たす。最上位クラスとなるパフォーマンスプラス トレッドミルではMatrix初のスラットベルトを用意しました。スラットベルトは従来のベルトの4倍以上の耐久性を持ち、最小限のメンテナンスで16万キロ以上の使用が可能なため、ヘビーユーザーやアスリートの多い環境にも最適。

走り心地にもこだわり、まるで羽の上を走っているかのように着地の衝撃が緩和される。またデッキには移動を補助するキャスターが取り付けられる。

関連情報/https://johnsonjapan.com/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。