人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経営陣にとって最も大切な資質は?30代以上の会社員は「リーダーシップ」、20代は?

2020.09.10

理想の経営陣にとって最も大切な資質

働き方改革関連法が施行されて1年経過し、ウィズコロナやアフターコロナで働き方が変化する中で求められる「経営陣の資質」とは何か。

今回イトーキがエグゼクティブ層を除いた912 名のワーカーに「理想の経営陣にとって最も大切な資質」は何か聞いてみたところ、各世代で「リーダーシップ」が高い割合になっていたが、20 代は30 代以上の世代と大きく差をつけて「柔軟性」が25%で最も高い割合だった。他にも、「主体性」「変革する力」の項目で20 代が最も高い割合になっている。

20 代の若手ワーカーはエグゼクティブ層に対して、自らが先頭に立って「変えていく」ことを望んでいると考えられる。

役員と経営者の70.7%が、この1年で業務が増えたと感じている。

この1年で増えた業務があると回答したエグゼクティブ層は7割もいることが判明。業務が増えたと感じている人たちの中では、「情報収集(インターネット)」、「メールチェック」、「Web 会議」とICT ツールを活用した働き方が増えていると感じている人が目立つ。また、「資料閲覧」、「資料作成」といった、自ら考えて動くプレイヤーとしての役割も増加傾向にある。

実際にエグゼクティブ層が活用しているICTツールのなかで、タブレット端末については、パソコンほどの使用率ではないが、一般ワーカーのタブレット使用率11.9% に比べ、エグゼクティブ層のタブレット使用率は37.9% と高い割合になっていた。

エグゼクティブ層にとっては情報収集をはじめ、ICT ツールを活用した働き方が今後も増えていくのではないかと推測される。

エグゼクティブ層(役員、経営者)の業務に関する意識調査

調査方法:インターネット調査
調査地域:首都圏
調査期間:2020年4月30日(木)~5月7日(木)
調査対象:首都圏の従業員規模100名以上の企業に勤務する20代~60代の男女
回答数:1,117名

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。