人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

向河原駅前で見つけた〝びんびん系〟立ち呑み「Tちゃん」

2020.09.09

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

オヤジナリティー ★★
家計貢献度    ★★★
エルドラ度    ★★★
コロナ対策度   ★★

 本題入る前に、この前とてつもなく驚いたことがあるんで、その話をちょっと書く!

 あの~、『セクキャバ』ってあるじゃん? 『おっぱいパブ』とか『抱きパブ』とかも呼ばれてる、ムフフ系の店。さすがにこのご時世だから、あの手の店は鳴りを潜めてるとてっきり思ってたんだけど、営業してる店はちゃんと営業してんのね。

 それに対して聖人君子を気取って「辞めろ」なんていうつもりはさらさらない。経営者や働いてる人の生活ってもんがあるし。でもなんかスゲェ~なァ~ってただ単純に思ったよ。

 で、ちょっと調べたら、こんなことをホームページに書いているセクキャバがあった。

『※引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止に努め、万全の体制で営業致します』

 万全なんでしょうよ。なにしろパチンコだって一時はあれだけ騒がれてたのに、実はクラスターなんか発生しなかったしさ。正直、ワタシのような素人はさっぱりわからない!!

 でさ、知人に“三度の飯よりセクキャバが好き”ってヤツがいるんで、ソイツに「今も行ってる?セクキャバ」って聞いてみたら、ソイツもさすがに、

「今は行ってませんよ!」

 って言ってるワケ。でも店が営業してるってことは、やっぱり行く客がいるってことでしょ。つまりオレの知人なんかより桁違いにセクキャバ好きなヤツがいるってことだよ。もう頭下がるよ、ソイツに。

 だって、これだけ濃厚接触が騒がれてるのに、セクキャバつったら濃厚接触が最大なウリなワケじゃん! それでも行っちゃう飽くなき開拓精神! もう頭が下がる。そのエロに対する執念といいますか執着心といいますか、もはや命知らずの冒険野郎マクガイバーですよ。夜の街のインディ・ジョーンズですよ!

 一体どんな男性ホルモンしてんだよ、ソイツ!? そりゃあそこまで性欲強けりゃ、免疫力もハンパなく強くって、コロナなんて屁でもないってことなのか? ひょっとしてそういう理屈か? いやもうそういう理屈ってことにしてくたさい!

 しかし、そんな豪傑タイプじゃないワタシは、コロナに感染しないよう、今日も外出する時は自作の携帯コロナ飛沫防止アクリル板を常に携帯しております…。

 あ! それでその携帯のアクリル板。前回も作り方をしつこく書いたけど、もっと簡単に作れる……多分小学生でも10分で作れる作り方を1枚の図にまとめたんで載せとく!

 ぜひ家族全員分作って携帯し、コロナ撲滅の為に貢献していただきたい! ただセクキャバでは使えないよな~。濃厚接触できなくなっちゃうもん。

 ってことで、本題は次ページから!!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。