小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

朝食を食べない人におすすめ!寝起きの食事に「めざまし茶づけ」が有効な理由

2020.09.08

新型コロナウイルスの存在を前提とした「新しい生活様式」が模索されている今。毎日のルーティンを維持することが難しくなり、生活のリズムを崩してしまう人も多いことだろう。

7割以上の子どもが【コロナ禍で生活リズムが乱れたと感じる】と回答

国立研究開発法人・国立成育医療研究センターの【コロナ×こども本部】によって実施されたインターネット調査の結果によると、生活リズムに関する質問で、新型コロナウイルス流行の前と後で比較した際、7割以上の子ども・保護者が「起床・就寝時間がずれた」と回答。生活の変化を余儀なくされ、リズムを乱している子どもが大多数を占めることが分かった。

出典:コロナ×こどもアンケート 報告書
https://www.ncchd.go.jp/center/activity/covid19_kodomo/report/report_01.pdf

朝はエネルギーが不足。だからこそ“3つのスイッチ”を入れる朝ごはんが必須

■朝食を食べることにより 学力・運動力が向上する調査結果も

「寝てる間にも頭は働いていて、エネルギーを使っています。だから朝はエネルギー不足。お子さまがぼーっとするのは、エネルギー不足だから、という理由が多いんです。」

そう語るのは学芸大学附属世田谷小学校栄養教諭の今里衣先生(以下「今先生」)。今先生は、朝ごはんを食べることでぼーっとするからだを目覚めさせることができ、それを“3つのスイッチ”と呼んでいる。

3つとは、あたまのスイッチ、からだのスイッチ、おなかのスイッチ。あたまのスイッチは、脳の唯一の栄養源であるブドウ糖をとることで入るスイッチだ。文部科学省の学力テストの調査で、朝ごはんを食べている子は問題の正答率が高い傾向にある※1ことが毎年示されている。

からだのスイッチに関しては「朝食を食べることで体温が上がり、身体が動きやすくなることから、朝ごはんを食べている子はスポーツテストの結果が高い傾向にある※2調査結果があると、最新の研究データを語りました。加えて朝ごはんは胃腸を動かす“おなかのスイッチ”を入れる機能もあり、毎朝食べることで生活リズムが整い、排便リズムも整えることにも繋がると教えてくれました。一日を元気に過ごすほか、生活リズムを整えるためにも、朝ごはんはとても意義のある食事だと言えます」

■朝の乾いた体には塩分と水分!毎日の朝に「めざまし茶づけ」の習慣を

「実は寝ている間におよそコップ一杯分もの汗をかいています。なので、朝に水分と塩分を摂ることはとても重要です。それにも関わらず、子どもは進んで水を飲まないことが多く、水分不足になりがちなんです」

だからこそ、お米でブドウ糖を摂ることができ、さらに水分と塩分も摂ることができるお茶づけは、子どもの朝ごはんにおすすめであると今先生は語る。“3つのスイッチ”を同時にオンにできるほか、水分不足までリカバリーできてしまう「めざまし茶づけ」。明日の朝からササっとはじめてはいかがだろうか?

※1:平成30年度全国学力・学習状況調査(文部科学省)
※2:令和元年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査(スポーツ庁)

■オピニオンプロフィール

今⾥⾐(こんさとえ)⽒(東京学芸⼤学付属世⽥⾕⼩学校栄養教諭)

2011年4⽉東北⼤震災直後の宮城県で栄養教諭となる。2016年度より現職。⼦供が楽しく⾷事をとりながら、栄養や献⽴に興味を持ってもらえるよう、⼯夫をこらした⽇々の献⽴づくりや給⾷業務、⾷に関する指導に励む。著書に『まかせてね今⽇の献⽴シリーズ(汐⽂社)』がある。

出典元:株式会社永谷園

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。