人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タッチレスでドアが開く!オフィスの感染症対策に便利なクラウド型入退室管理システム「Akerun入退室管理システム」

2020.09.18

感染症対策としてドアノブに触らずに扉の開閉が可能に

「Akerun入退室管理システム」は、既存のドアに後付けで導入できる法人向けクラウド型入退室管理システムだ。サムターン錠に対応した「Akerun Pro」と、電気錠/電磁錠や自動ドアに対応した「Akerunコントローラー」で構成され、これらをオフィスのドアに後付けで導入することでスマートフォンアプリやICカードを使って施錠・解錠できる。

今回、新たな機能として、後付け型のタッチレスエントリー(非接触での入退室)・ソリューションとなるドア自動開閉装置との連携機能が追加された。

現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、オフィス環境における従業員のマスクの着用、手洗い・うがいの徹底、ソーシャルディスタンスの確保、共用品など様々な設備・機器の消毒など、感染症予防のための取り組みが求められている。

特に、共用ドアのレバーハンドルやドアノブは入退室時など頻繁に接触するため、感染症予防の観点からこまめな洗浄や消毒が必要となっている。

オフィスでのこのような取り組みを支援するために、フォトシンスでは電気錠/電磁錠に後付けできるAkerunコントローラーのオプションとして、タッチレスエントリー・ソリューションとなるドア自動開閉装置との連携機能を新たに開発した。

この新機能では、オフィスの既設の電気錠/電磁錠を備えたドアに後付けでAkerunコントローラーとドア自動開閉装置を導入・連携させることで、ユーザーはドアのレバーハンドルやドアノブに触れることなく、ICカードや交通系ICカードアプリをNFCリーダーにかざしたり、スマートフォンの専用アプリで通信するだけでドアの解錠と開閉ができるようになる。

関連情報/https://photosynth.co.jp/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。