人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

独自開発のハイエンド40mmチタンドライバー搭載で高品位な音を奏でるBang&OlufsenのANC機能付きヘッドフォン「Beoplay H95」

2020.09.06

デンマークのオーディオブランドBang & Olufsenは、アクティブ・ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドフォン「Beoplay H95」を発表した。Bang & Olufsen専門店および正規販売代理店オンラインストア(beostore.jp)では9月12日、家電量販店(ヨドバシカメラマルチメディアAkiba店、ビックカメラ有楽町店、ヨドバシカメラ横浜店)では9月下旬に発売を開始する。価格は96,000円(税込)。カラーはブラックとミストグレーの2色を用意する。

「Beoplay H95」は、Bang & Olufsen 95周年を記念する製品で、サウンド、快適性、ノイズキャンセリング性能、デザイン、素材、そして操作性の全てを極めたBang & Olufsenを象徴するモデル。

独自に開発されたネオジウムマグネット駆動のハイエンド40mmチタンドライバーを採用し、精巧にエンジニアリングされたポートを有するエンクロージャーに搭載。サウンドデザインはBang & Olufsenの音響エンジニアによって独自に開発された高度なDSP(デジタルシグナルプロセッサー)によって制御されている。

また、新たに自動調整機能が追加された最新のアクティブ・ノイズキャンセリング技術を採用。アクティブ・ノイズキャンセリング機能の実証試験とチューニングは実際の様々な物理的環境下でのテストに加え、デンマーク・ストルーア本社にあるBang & OlufsenのVR研究施設(Virtual Reality Laboratory)を備えた音響研究所にて執り行われ、飛行機の機内から、電車の車両内、オフィス環境、街中のノイズなど、多様なシチュエーションの背景ノイズを正確に再現し、実証実験と精緻なチューニングを重ねたという。

もちろん装着感や操作性にもこだわり、柔らかなラムスキンを採用した楕円形のイヤーパッドによって、長時間でも心地の良いフィットを実現。加えて、容易かつ直感的な操作を可能とするタッチ操作と物理的なダイアル操作の組み合わせによる革新的なユーザーインターフェースも装備する。

そのほか、左右で合計4つ搭載されている高性能マイクによってクリアな通話音を提供。本体をフラットに折り畳むことができ、コンパクトな専用キャリングケースを付属するので、スマートに持ち運べるのも利点だ。

1回のフル充電で、ANC使用時でも最大約38時間の連続再生時間を実現。Bluetooth 5.1 に対応し、コーデックはSBC、AAC、aptXをサポート。ヘッドホンのサイズ/質量は幅185×奥行き165×高さ80mm/330g、キャリングケースのサイズ/質量は幅200×奥行き180×高さ63mm/500g。キャリングケースのほか、USB-C/USB-A充電用ケーブル (1.25m)、3.5mm有線接続ケーブル (1.25m)、フライトアダプター、マイクロファイバークリーニングクロスを付属する。

製品情報
https://www.bang-olufsen.com/ja/headphones/beoplay-h95

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。