人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

宅配ボックスへの荷物の投函を自動で宅配業者に依頼できるパナソニックのワイヤレスモニター付きテレビドアホン「VL-SWZ300KF」

2020.09.05

パナソニックは、宅配業者による荷物の配達時にドアホンが応答して宅配ボックスへ荷物の投函を依頼できる「ワイヤレスモニター付テレビドアホン VL-SWZ300KF」を11月12日に発売する。

本製品は、ドアホンが応答して宅配業者に宅配ボックスへ荷物の投函を依頼できるのが特長。配達の際呼び出しボタンが押されると、「宅配業者の方は宅配ボックスに荷物を入れてください」というメッセージを玄関子機から流して宅配ボックスの存在を知らせ、投函を依頼できるので、家にいながらも応答できない場合や不在時にも荷物を受け取ることができるのだ。

また、パナソニックライフソリューションズ社製の宅配ボックスCOMBO-LIGHTと無線接続することにより、荷物が届いたときはモニター親機のお知らせランプが点灯し、モニター親機を確認すると「宅配ボックスが使用されました。」と表示してするので、帰宅後荷物の取り忘れを防ぐことが可能。

さらに、荷受け時の日時、映像を自動的に記録することができるので、不在時の荷受けの日時や様子も録画映像で確認することができる。

そのほか、見知らぬ来訪者にはモニター側からワンタッチで応答メッセージを流し、来訪者の名前と用件を確認することができる「あんしん応答」機能を搭載。

加えて、住宅用火災警報器と連携することも可能。本製品を設置している家屋で火災が発生すると、宅内のモニター親機からの警報通知に加えて屋外のカメラ玄関子機からも警報音、音声、LEDライトの点滅で通知。警報音と音声は最大10分、音量は「大」(固定)で通知する。

モニター親機×1、カメラ玄関子機×1、ワイヤレスモニター子機×1のセット製品となり、価格はオープン。予想実勢価格は43,000円前後(税別)。

関連情報
https://panasonic.jp/door/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。