小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

学校のオンライン授業で利用されているサービスランキング、3位Classi、2位スタディサプリ、1位は?

2020.09.05

コロナ禍に伴い、学校で導入が進むオンライン授業。講義の際にはどのようなツールが利用されているのか。また、実際に授業を受ける中学生と、その親にはどの程度、継続意向に差があるのだろうか。

そんな、「オンライン授業に関する中学生とその親の実態調査」がこのほど、株式会社テスティーとMMDLabo株式会社が運営するMMD研究所の共同調査として実施されたので、その結果を紹介していきたい。

なお本調査は、12歳~15歳の中学生の男女400人と、中学生の子供を持つ30歳~50歳の母親353人を対象に、8月5日~8月10日の期間で実施された。

休校要請のあった3月2日~5月末までの学校の体制

12歳~15歳の中学生の男女400人と、中学生の子供を持つ30歳~50歳の母親353人の計753人を対象に、休校要請のあった3月2日~5月末までの3か月間、通っている学校はどのような体制だったか聞いたところ、「休校していた」は95.9%となり、そのうち、「休校が多かったが、登校もしていた」が54.7%と最も多く、次に「休校していた(登校は一度もしていない)」が36.0%、「登校が多かったが、休校もしていた」が9.3%となった。

また、休校していたと回答した722人を対象に、休校中の学校からの連絡方法について複数回答で聞いたところ、「アプリで連絡」が58.0%と最も多く、次に「電話で連絡」が30.3%、「メールで連絡」が25.6%となった。

オンライン授業について

中学生400人と中学生の母親353人を対象に、オンライン授業について知っているか聞いたところ、認知に関して中学生は92.7%、中学生の母親は91.8%とどちらも9割以上知っているという結果となった。

続いて、休校していたと回答した722人を対象に、学校が主催するオンライン授業を受けたか聞いたところ、オンライン授業経験者は中学生が51.8%、中学生の母親が54.1%となった。

次に、学校主催のオンライン授業経験者382人を対象に、学校主催のオンライン授業で利用しているサービスを複数回答で聞いたところ、「Zoom」が33.0%と最も多く、次に「スタディサプリ」が22.8%、「Classi」が13.4%となった。

今後のオンライン学習の利用意向

学校主催または学習塾主催のオンライン授業を現在も利用していると回答した163人を対象に、今後もオンラインでの学習を継続したいか聞いたところ、「継続したい」「やや継続したい」を合わせた継続意向は中学生(n=84)が75.0%、中学生の母親(n=79)が79.7%となり、4.7ポイント差となった。

最後に、学校の入学・始業時期を秋にずらす「9月入学」について、それぞれの意見を聴取したので一部を抜粋して紹介する。

<中学生>

・賛成よりの意見

「混乱はするとおもうが、他の国に合わせた方がいいので、賛成(13歳・男子)」
「いいと思う。でも、実施するのは難しいと思う。グローバル化を目指すならやったほうが、外国人留学生も行きやすいし、日本からの留学生も外国に行きやすいと思う。(12歳・女子)」
「受験のことを考えると9月にしてくれた方が安心して受験勉強できる(14歳・女子)」
「その方が学校にいける回数も多くなるから9月入学にして欲しいと思った。(15歳・女子)」

・反対よりの意見

「早く入学してたくさんの人と交流したかったけど、9月入学だと勉強も遅れて予定がぐちゃぐちゃになってしまうから個人的には残念に思っている(12歳・男子)」
「だったら一年遅らせて4月からでいい(14歳・男子)」
「8月に入ってコロナ禍でも工夫して学習できると分かったので、もう、その必要は無いと思う(15歳・男子)」
「これまでの入学、卒業といえば桜の咲く春という日本の文化を壊すことだと思う。(13歳・女子)」

<中学生の母親>

・賛成よりの意見

「海外の学校と入学時期が一緒になるので、留学しやすくなってとてもいいと思う。(38歳)」
「休みが多かったので、9月入学に変更してあげたい。これからもコロナで、休みが増えそうです。(42歳)」

・反対よりの意見

「海外では当たり前だが、今日本でやると約5ヶ月のブランクが出来る学年があるから不安(44歳)」
「9月入学になることで学年がズレる子達に対してどう対処していくのかが気になる(33歳)」

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がある。

<調査概要>
「オンライン授業に関する中学生とその親の実態調査」
・調査期間:2020年8月5日~8月10日
・有効回答:中学生400人、中学生の母親353人
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:12歳~15歳の中学生の男女、中学生の子供を持つ30歳~50歳の母親
・設問数 :中学生22問、中学生の母親22問

出典元:株式会社テスティー

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。