人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅勤務をして気づいた自宅の問題点TOP3、3位バルコニーなどを心地よくしたい、2位備蓄スペースがない、1位は?

2020.09.05

新型コロナウイルスの影響により在宅時間が長期化したことは、「住まい選び」の優先順位に少なからぬ影響を与えた。

そこでSUVACOは、「新型コロナウイルスによるライフスタイルの変化で気づいた我が家の良かった点・改善したい点」に関するインターネット調査を実施。調査の結果、コロナ禍で我が家を振り返ったときに、良かった点を挙げた方は45%、問題点を挙げた方は37%、長所・短所の双方を挙げた方が8%となった。

それでは調査結果の詳細を見てみよう。

「在宅ワークに適した環境がない」が課題点の40%を占める 

1) コロナ禍で気づいた我が家についての回答内訳

新型コロナウイルスの影響によるライフスタイルの変化をきっかけに、自分の住空間や周囲の環境の快適さ、使い勝手の良さに気づいたユーザーが多い一方で、「もっとこうだったら良かったのに……」と改善したい問題点を挙げた方も多く、コロナ禍をきっかけとして約90%が改めて自分の家に何らかの感想を抱いていることがわかった。

2) 良かった点として挙がった要素

「居心地の良いスペースや環境によるストレス軽減」を挙げた方が31名と最も多く、全体の約48%を占めた。

こちらに含まれる回答としては、「開放的で広いリビングがあり、ずっと家にいるストレスが軽減された」など屋内の開放的なスペースについての評価や、「ガーデニングができる場所があり息抜きできた」などベランダ・ウッドデッキ・庭などの外に接するスペースを挙げる方が多くみられた。

また、「家の前が公園で明るく閉塞感がない」「メインの通りから少し入ったところなので静かに過ごせた」など家の周囲の環境に触れる方も複数。

3) 問題点として挙がった要素

在宅ワークを行う際に支障がある環境を挙げる回答が最も多く、問題点を挙げた方の約40%が回答。「子どもがいても落ち着いて仕事ができる書斎スペースが欲しい」「個室にいてもリビングの音が聞こえ、在宅勤務で集中できない」「ネット環境のある部屋に作業スペースがない」などの声が寄せられた。

次点は「食材保管用のスペース増強が必要」「冷凍スペースが足りないが、新しい冷凍庫を置く場所がない」「収納を増やしたい」など、食材などの備蓄が難しい環境を挙げた方が約12%を占めた。

3位は「バルコニー・ベランダ・ウッドデッキなどを心地よくしたい」という外部と接する空間を楽しむためのニーズで約10%の人が回答。同率3位は「換気システムが不十分」「感染したときに隔離できる部屋がない」など感染症対策が充分にできる環境に対するニーズだった。

4) 賃貸や新築マンションと比較し、注文住宅やリノベーションを行った住宅は良い点を挙げた方が多い

自分のライフスタイルに沿った家づくりのプランを実現できる注文住宅やリノベーションを行った家に暮らす方は、賃貸や新築マンションで暮らす方と比較して良かった点を挙げた比率が高く、長所・短所両方を挙げた方を含めると70%を超えた。

「各自の部屋や庭があって穏やかに暮らせた。以前の住まいのときならつらかったと思う(中古戸建てをリノベーションした方)」、「書斎スペースや広いダイニングで環境が整っており快適。リノベーション前なら家族仲が悪くなったかもしれない(集合住宅をリノベーションした方)」、「コロナ禍を受け、自宅で快適に過ごすことの大切さを再認識した(注文住宅を建てた方)」など、非常時も快適に暮らせる家について改めて評価する声も複数寄せられた。

調査対象者:SUVACO会員登録ユーザー

調査対象者居住地域:日本全国
調査実施期間:2020年5月1日(金)~10日(日)
回答者数:97名
調査手法:インターネット調査

関連情報/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。