人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ナチュラルローソンが直営店舗でecostoreの洗剤量り売り実験を開始

2020.09.03

ナチュラルローソンの直営2店舗で、洗剤の量り売りの実験を開始した。今回の量り売りは、「ecostore(エコストア)」の食器用洗剤、洗濯用洗剤、デリケート用洗剤、柔軟剤の4種類で行ない、利用者自身で店内に設置した什器の商品タンクから必要な量を好きな容器に入れる。

この取り組みにより、これまでの既製品の容器に使用されていたプラスチックの削減につながる。今後は、9月に病院内のナチュラルローソン店舗への導入も予定しており、将来的には店舗数やカテゴリーの拡大も検討するという。

今回の量り売りはセルフ形式で、自身が売場の上部に設置している専用の秤で必要な量・価格を確認しながら商品を充填し、充填後に発行されるシールを容器に貼りレジで会計ができる。

また、マイボトルを持っていない人向けに、無料の容器を3種類用意。洗剤は香りなど好みが分かれる商材のため、少量のお試し購入ニーズにも対応できる。

ナチュラルローソンでは、2019年10月より人にも環境にもやさしい原料を使用した製品が特長のエコストアの洗剤の取り扱いを開始している。

主な購買層は20代から40代の女性で、女性比率が約8割を占めているという(※Pontaカード会員データによる)。

また、在宅時間増加の影響で洗濯頻度が増え、ナチュラルローソンにおける7月度の洗剤カテゴリーの売上高は前年比で2割以上伸長。

地球環境保全の意識の高まりを受け、世界的にマイボトルを利用した量り売りを始めとするリデュースの取り組みが広まっているという。

商品概要

■実験店舗概要
・店舗:ナチュラルローソン芝浦海岸通店(東京都港区芝浦4-13-23)、ナチュラルローソン神宮外苑西店(東京都渋谷区神宮前3-35-8)
・開始日:8月26日(水)9時

■量り売りの手順
(1)好きな容器の重量を専用の秤で計測
(2)商品タンクから必要量を充填
(3)充填完了後、専用の秤で重量を計測
(4)表示される価格を確認し、専用シールを発行
(5)容器に発行されたシールを貼りレジにて商品代金を精算

関連情報:https://www.lawson.co.jp/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。