人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界一のバーテンダーが監修した、近未来感溢れる六本木のノンアルコールバー「0%」

2020.09.02

「若者のアルコール離れ」が進んでいる。

厚生労働省「国民健康栄養調査」によると、20~30代の男性の飲酒習慣率(週3日以上、1日1合以上飲酒する割合)は20年前と比べておよそ半分程度となっている。

そんな中盛り上がっているのが「ノンアルコール市場」

2019年にサントリーホールディングスが実施した調査によると、ノンアルコールビール市場は、この10年で4倍近く拡大しており、各社がこぞって新商品を発売している。

最近ではビールのみならず、カクテル界にもノンアルコールの波がきている。

世界一に輝いたバーテンダー監修の新感覚のカクテル「0%」

先月六本木にオープンしたのは、完全ノンアルコールバー「0%」

「宇宙にできた最初のバー」がコンセプトの店。ミラーで囲まれた店内はSFの近未来の世界に出てきそうなバーである。

店の奥にはまるで流星群かのようにネオンが輝く「エクスペリエンスルーム」と呼ばれる個室も用意されている。

店のシグネャーカクテルは「A Real Pleasure(ゼロになる)」

見たこともないようなデコレーションボトルに入ったカクテルを、スタッフが目の前でグラスについでくれる。

アロマオイルなどに使用される植物「ベチバー」をメインに、メープルシロップ、レモン、バジルなどを使用したこのカクテル。

一口飲むと、ベチバーの香りが口の中で漂い、メープルシロップの甘みがじんわりと広がる。今までに味わったことのない新感覚のカクテルだ。

その他にも、ジャスミンをベースにした「アイスランドバブル」や、玉露茶を使った「彗星の苔」など、独特なカクテルが楽しめる。

https://www.0pct.tokyo/

これらの特徴的なノンアルコールカクテルを監修しているのは、今年の「The World's 50Best Bars」で五冠を達成した、渋谷「The SG Club」のバーテンダー後閑信吾氏。

お酒が飲めない人でも、ここでなら世界No.1のカクテルを楽しむことができる。

さらにカクテルには今アメリカで話題の「CBDオイル」を追加することも可能だ。世界の食トレンドを体感できる店である。

イギリス発のノンアルコールスピリッツブランド「Seedlip」を使用

0%で使用しているノンアルコールの1つが「Seedlip」

https://seedlipdrinks.com/uk/

早い時期からノンアルコールのカルチャーが育ち、ノンアルスピリッツ市場を牽引しているイギリスで生まれた、世界初の蒸留されたノンアルコールスピリッツブランドである。

ハーブ、スパイス、果物の皮、樹皮などを使用して蒸留を行っており、砂糖や甘味料は不使用なので甘ったるくなく、食事にもよく合う。

カクテルだけでなくフードにもこだわりが

「0%」を訪れたら、是非カクテルだけでなくフードも味わって欲しい。

この店で提供されるフードは全てヴィーガン対応。チーズを使用しないケサディーヤ、バターや卵を使用しないブラウニーなど、様々なヴィーガンフードが揃っている。

ドリンク・フードを全てヴィーガン対応にした理由は、オーナーの「年齢や宗教を超えてすべての人に楽しんでほしい」との想いにある。

さらに、0%のスタッフは様々な国籍やバックグラウンドを持っており、日本語以外でもコミュニケーションを取ることができる。

お酒が飲めない人でも、子連れでも、妊婦さんでも、外国人でも、ヴィーガンでも。誰もが楽しめる空間となっている。

心を空っぽにしたい時に訪れたいバー「0%」

店名の「0%」には、アルコールが0%という意味だけでなく、「心を0%にしてほしい」との気持ちが込められているという。

辛いことや嫌なことがあった時、ヤケ酒をするのではなく、ノンアルコールバーに行き、アロマの香りが漂うカクテルと共に様々なバックグラウンドを持った人と話して心を解放する。

そんな新しい習慣が生まれそうな店であった。

文/小松佐保(Foody Style代表)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。