小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1960~70年代の匂いを感じさせる顔がキュートなホンダ「S660 ネオクラシック」

2020.09.04

「S660 Neo Classic(ネオクラシック)」は、2016年1月に行われた「東京オートサロン2016」へホンダアクセスが出展した、「S660 Neo Classic Concept」をベースとしている。

【参考】S660 Neo Classic | S660 ネオクラシック スペシャルサイト

1960年代、70年代の古き良き名車の匂いを感じさせる、独特なフォルムが魅力のS660 ネオクラシック。そのパーツキットは2018年9月21日より「S660 Neo Classic KIT」として販売されている。

世界的にも希少な、軽自動車ミッドシップ2シーター・オープンスポーツ、「S660」をベースに、外装やライト類などを組み替えてクラシカルなスタイリングにカスタムできるのが、S660 Neo Classic KITだ。

S660 Neo Classic KITのボディーパーツは、樹脂にガラス繊維を練り込んだFRP製。

換装した後も外寸は軽自動車の規定内に収まり、また、歩行者保護などの安全面は保安基準に準拠する。

「S660 ネオクラシック」のカラーは?

ボディーパーツは無塗装なので、指定のカラーに塗装できる。好みのアルミホイールやデカール、エンブレムなどと合わせれば、自分だけのカスタマイズの世界を楽しめるだろう。

「S660 ネオクラシック」の価格

S660 Neo Classic KITのメーカー希望小売価格は132万円(消費税10%込み)となっている。こちらの価格には、車両本体、取付費、塗装費はふくまれていない。

「S660 ネオクラシック」の購入

S660 Neo Classic KITは、ホンダユーテックオートテラス店3店舗に加えて、2019年10月3日より以下でも扱っている。

Honda Cars群馬
Honda Cars久喜
Honda Cars神奈川中
Honda Cars信州
Honda Cars鳥取
Honda Cars中央佐賀

S660が激変!「モデューロ ネオクラシック レーサー」

2019年1月11日から13日にかけて千葉県の幕張メッセで開催された、「東京オートサロン2019」のホンダアクセスブースに展示されたのが、「Modulo Neo Classic Racer(モデューロ ネオクラシック レーサー)」だ。

S660 ネオクラシックをベースに、Moduloのエアロパーツを装着したコンセプトモデルで、S660 ネオクラシックのスポーティさと、Moduloの上質な走りを融合させている。

「S660 ネオクラシック」の中古車

最後に、S660 ネオクラシックの中古車を確認してみよう。

こちらは、大手中古車販売サイトで確認したところ、3台の掲載があった。

S660 ネオクラシックの中古車最高値は、2016年式、走行距離5000km、α(アルファ)の黄色で車両本体価格は398万円。2017年式で走行距離4000km、αの赤色も同価格で掲載されていた。

最安値は、2016年式、走行距離2万7000km、αの白で車両本体価格は349万8000円だった。

※データは2020年8月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。