人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一生見続けていたいテレビアニメランキング、3位ひだまりスケッチ、2位ドラゴンボール、1位は?

2020.08.29

日本が世界に誇るテレビアニメシリーズ。幼少期に見続けた作品や人生を変えた作品など、それぞれ思い入れの強いアニメがあるのではないだろうか。そこで今回は、シリーズとして制作されているテレビアニメの中で、一生見続けたいと思うのはどのシリーズなのか?gooランキングが調査、ランキングを発表したので紹介しよう。

一生見続けていたいテレビアニメシリーズランキング

1位は「ルパン三世シリーズ」!

1位に輝いた「ルパン三世シリーズ」は、1作目の放送開始が1971年というご長寿シリーズ。2018年にはシリーズ5作目となる『ルパン三世 PART5』が放送されている。原作は、1967年にモンキー・パンチが発表した同名漫画。1984年放送の『ルパン三世PARTIII』以降はテレビスペシャルと劇場版、OVAのみでの展開となっていたが、2015年に『ルパン三世 PART4』でテレビシリーズが復活。シリーズ再開を待ち望むファンの注目を集めた。

ちなみに、原作のアニメ化が初めて企画されたのは劇場版。最終的には企画が頓挫したが、テレビシリーズ用のパイロットフィルムは、この劇場版用のパイロットフィルムをベースに制作されたそう。

2位は「ドラゴンボールシリーズ」!

2位に続いたのは、1作目『ドラゴンボール』の放送開始が1986年とこちらも息の長い「ドラゴンボールシリーズ」。1989年の1作目放送終了後も、最新作『ドラゴンボール超』まであまり長い空白期間を空けずに制作され続けてきたため、「子どものころからずっと見ている」という人は「ルパン三世シリーズ」以上に多そうだ。

2作目『ドラゴンボールZ』までは1984年から1995年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載されていた原作漫画がベースとなっているが、原作のその後をオリジナルのストーリーで描いた『ドラゴンボールGT』や、原作者・鳥山明の原案で新たな物語として生まれ変わった『ドラゴンボール超』など、アニメ独自の展開をしてきた同シリーズ。次は一体どんなドラゴンボール・ワールドを見せてくれるのか、気になるところ。

3位は「ひだまりスケッチシリーズ」!

3位にランク・インした「ひだまりスケッチシリーズ」は、芳文社の『まんがタイムきららキャラット』で2004年から連載されている蒼樹うめの人気4コマ漫画『ひだまりスケッチ』を原作とするシリーズ。

原作漫画が2000年代の連載開始ということもあり、いわゆる長寿シリーズではないが、2007~2012年のわずか6年間で4期までシリーズ作品が制作され、大いに人気を集めた。現在制作されているのは4作目までだが、原作漫画の連載が今も続いていることを考えると、5作目の登場は?

概要

一生見続けていたいテレビアニメシリーズランキング(調査期間:2020年5月10日~2020年5月24日)

【集計方法】
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したもの。

【記事URL】
https://ranking.goo.ne.jp/column/6626/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。