人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

鯖江の技術で蘇った1960年代のフォックス型「GI GLASSES」

2020.09.01

ロサンゼルスの古い倉庫で見つかった”GI GLASSES”が現代に蘇る

カルフォルニア州のある倉庫から50年以上前のGI GLASSES(米軍官給品メガネ)がデットストック状態で見つかった。

ただし見つかったものはフロントのリムのみ。テンプル(耳にかけるバー部分)は見つかっておらず、使用はもとよりコレクションの対象にもなりにくい状態だった。

とても貴重なものだが、このまま放っておけば倉庫で劣化し、歴史的な一次資料は失われてしまうと考え『CULTURE BANK』はメガネの聖地 鯖江でこれらを蘇らせ、重要な文化資産として次世代につなぐプロジェクトを行っている。

FOX 型 GI GLASSES

見つかったものは現在販売しているウェリントン型が大半だったが、希少なフォックス型も少量含まれていた。状態の良いリムのみを選別して100本を製品化、オンラインで限定販売することを決定した。

Web:https://culturebank.jp/

定価:25,900円 (税抜/送料別)
サイズ:Mサイズのみ

実現には日本の鯖江に頼るしかなかった

米国内ではリムに合うテンプルの製作と加工が行える工場が見つからず、実現にはメガネ産地として世界的に有名な日本の鯖江に持ち込む以外、選択肢がなかった。

50年前のリムに合わせてテンプルを製作、取り付けができるのは鯖江の中でも技術の高い職人だけ。更に、同じ規格でも現代の工業製品とは違い微妙な違いがある為、それを一つ一つ職人が確認しながらメンテナンスしていくのは大変な作業となる。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。