人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電子マネー?クレジットカード?調査でわかったZ世代の意外な決済事情

2020.08.28

90年代後半以降生まれのZ世代は、いわゆる「デジタルネイティブ」の世代。他の世代に比べて、最新のテクノロジーに明るいとされている。であれば、電子マネーの利用率も高そうだが、実際のところどうなのだろうか?

そこで今回、チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業展開する株式会社テスティーが、若年層を対象に調査した結果を発信する「TesTee Lab」において、Z世代を対象に「電子マネー」「クレジットカード」に関する調査を実施したので、その結果を紹介していきたい。

10代、20代の最も利用している支払い方法は「現金」、電子マネー所持率は6割と判明

10〜20代の男女1,290名を対象に電子マネーに関する調査を実施した。まず、普段利用している支払い方法を聞いたところ、両年代ともに「現金」と回答した人が最も多く10代で90.5%、20代で84.8%となった。

続いて、電子マネーを利用しているかどうかを尋ねたところ、「利用している」と回答した人は10代で61.6%、20代で64.9%となり、20代の方が所持率が高いことが分かった。

さらに、意識調査として電子マネーがこれから更に普及してほしいかどうかを尋ねる調査を実施した。

調査の結果、「普及してほしいと思う」と回答した人は10代では81.5%、20代では81.2%となった。

同様に、電子マネー利用について不安があるかどうかについて尋ねたところ、「不安がある」と回答した人は10代では42.5%、20代では43.0%と若干ながら20代の方が電子マネーの利用に不安がある様子が伺える。

自由回答ではお金を使っているという実感が薄く、使いすぎてしまうという意見や情報流出や盗難時の他人の悪用などへの懸念が挙がった。

Z世代の約8割が、現在最も使用しているクレジットカードは「初めて作ったカードと同じ」と回答

18~24歳の男女1,506名にクレジットカードに関する調査を実施した。まず、クレジットカードを所持しているかどうか聞いたところ、男性では60.4%、女性では67.6%と6割以上の人が「クレジットカードを所持している」と回答した。

次に、クレジットカードを所持している人を対象にクレジットカードを初めて作ったタイミングを聞いたところ、男女共に「支払いに必要になったとき」という回答が最も多く、男性では35.0%、女性では33.2%という結果になった。

さらに、クレジットカードを所持している人を対象に、現在最も使用しているクレジットカードは初めて作ったカードと同じものかどうか尋ねると、「初めて作ったカードと同じ」と回答した人は男性では80.8%、女性では74.8%と男女ともに約8割という結果になった。

出典元:株式会社テスティー

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。