小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

極限まで盤面に刻まれる前の原音に近づけるティアックのフォノイコライザーアンプ「PE-505」

2020.08.28

ティアックは、デュアルモノーラル・完全バランス入出力回路構成のフォノイコライザーアンプ「PE-505」を8月下旬に発売する。価格は168,000円(税別)。カラーはシルバーとブラックの2色で展開する。

「PE-505」は、MCカートリッジのバランス入力に対応した、デュアルモノ―ラル・完全バランス入出力回路構成のフォノイコライザーアンプ。

記録と再生にこだわるティアックのオーディオ技術の粋を集めて開発されたという「PE-505」は、レコード製作者の意図を正確に再現するために、レコード針の微小な信号を、音質を損なうこと無く増幅し、正確なRIAAフォノイコライザーにより、盤面に刻まれる前の原音にいかに近づけるかを追求した製品。

ヘッドアンプ、EQ(RIAA)アンプ、最終出力段のバッファーアンプに至るまで、全段でバランス入出力回路構成とし、カートリッジから出力された微小な信号のピュアリティを保ったまま増幅およびイコライジング。RCA(アンバランス)入力も入力直後から差動伝送に変換する。

また、バランス出力の誤差を吸収し、より正確な音楽再生を実現する差動出力平均化回路を搭載。+出力と–出力をたすき掛けの差動アンプ構成とすることで、プラス、マイナスの出力が均衡化され、よりピュアで自然な音楽信号として再生されるという。

高精度のRIAA補正回路のほか、DECCA、COLUMBIAの各EQカーブにも対応。さらに、MCカートリッジの負荷抵抗に加え、MMカートリッジの負荷容量切り替えも備えており、レコードやカートリッジに合わせたセッティングが可能となっている。

接続端子はフォノ入力端子×2(MC/MM兼用RCA端子×1、MC専用XLR端子×1)、アナログ出力端子×2(RCA端子×1、XLR端子×1)を装備。外形寸法はW290×H84.5×D252.5mm、質量は4.5kg。

製品情報
https://teac.jp/jp/product/pe-505/top

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。