人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

投資家が新型コロナ感染拡大後に取った行動TOP3、3位新たな投資商品の発掘、2位リスクのある資産の売却、1位は?

2020.08.28

新型コロナウイルスで大きな影響を受けた投資商品は株式

今、新型コロナウイルス感染拡大は、世界経済にも影響を及ぼしており、新型コロナ不況またはコロナショックと言われる経済不況を引き起こしている。

さまざまな投資商品の予測が続々と示されている中で、投資家はどのような影響を受け、どのような行動を取っているのか?

そこでJSKパートナーズは、投資家を対象に新型コロナウイルスと投資に関する調査を実施した。

新型コロナウイルスで投資活動に影響が出ている?

始めに、新型コロナウイルスは投資活動にどのような影響を与えているのかを見ていきたい。

「新型コロナウイルスは投資活動に影響を及ぼしていますか?」と質問したところ、8割近くの方が『はい(79.9%)』と回答した。

具体的にどのような影響を受けているのか聞いたところ、『資産価値の減少(49.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『株価が下がっている今が買い時(14.1%)』『先行きの不透明感(12.0%)』『情報が錯綜している(9.8%)』『リスクが高まっている(8.1%)』『年利の減少(6.0%)』と続いた。

新型コロナウイルスで大きな影響を受けた投資商品は株式

新型コロナウイルスで受けた投資活動への影響が明らかになった。では、具体的にどのような投資商品が大きな影響を受けているのか?

「新型コロナウイルスによる影響が大きかった投資商品を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『株式(76.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『投資信託(28.5%)』『不動産(13.3%)』『外貨預金(8.9%)』『債権(7.7%)』『金(3.7%)』と続いた。

新型コロナウイルス流行後、最も多くとった投資行動は資産の買い増しだった!

では、新型コロナウイルス流行後、投資家はどのような投資行動を取っているのか?

「新型コロナウイルス流行後、どのような投資行動を取りましたか?」と質問したところ、『特に何も行動していない(36.4%)』と回答した人が多かったものの、6割以上が『資産の買い増しを行った(24.3%)』『リスクのある資産を売却(12.9%)』『新たな投資商品の発掘(11.4%)』『投資を止めた(9.4%)』『年利の高いところへ投資(3.8%)』といった具体的な投資行動を取っていることが判明した。

投資以外ではポイ活を始めていることが判明

では、新型コロナウイルスの流行前と比べて投資額は減ったのだろうか。

「新型コロナウイルスの流行前と比べ投資額は減りましたか?」と質問したところ、4割以上の方が『減った(42.6%)』と回答した。

また「投資以外で始めたことがあれば教えてください」と質問したところ、『特になし(68.0%)』と回答した方が多かったものの、3割以上の方が『ポイ活(13.9%)』『副業(8.7%)』『アフィリエイト(4.8%)』『仮想通貨(3.8%)』と投資以外で新しい取り組みを行っていることが判明した。

新型コロナウイルスが自身の投資にも影響が出たことで、新しい投資で損失分を穴埋めするのではなく、ポイ活や副業といった投資以外のことで損失を取り返そうとしているのかもしれない。

新型コロナウイルスと投資に関する調査

調査期間:2020年5月8日(金)~2020年5月10日(日)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,069人
調査対象:投資家
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。