人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

厳しい残暑をクールに過ごす男のショーツ選び3つのヒント

2020.08.28

バナナ・リパブリックは、男性のショーツスタイルを徹底解説すべく、女性誌で圧倒的な人気を誇るスタイリスト安⻄こずえ氏を交えて好印象なコ ーディネートを提案した。

ぜひ夏のスタイリングの参考にしてほしい。

男性のショーツ選びの3原則

今回、スタイリングの軸としてバナナ・リパブリックが展開する高機能アイテム”コアテンプショーツ (¥7,990)”をピックアップ。

同製品は一見ベーシックなショーツながら、火山砂から採取した活性粒子の働きにより理想体温= 37.5°C を保つパフォーマンス性を持ち合わせている。コットンとポリエステルにスパンデックスを混紡した素材は、理想の体温調整に加え、軽量性・伸縮性・速乾性に優れ、シワになりにくい特徴。またカラーバリエーションも豊富に取り揃えさまざまな着こなしを楽しめる。

これから訪れる夏の暑い日差しの中、また自宅で過ごす上でも、快適な穿き心地を約束してくれるお役立ちアイテム。2020年の夏は、より好印象なコーディネートを楽しむために、安⻄さんに男性のショーツ選びの3原則を提案してもらった。

安⻄さんの提案する好印象ショーツの選び方は 

①ヒザジャスト ②ピタッとレス  ③ノーベルト

丈感は⻑すぎず、短すぎず膝丈、着用時のシルエットに気をつけて、腰回りはすっきり見せるベルトレスであわせるのが肝。これらを念頭においてコーディネートの実践編だ。

 1. 淡色ショーツはニュアンスジャケット合わせでヌケ感を演出

ショーツ姿を大人っぽく見せるにはジャケットを羽織るのが一番。ただ、重い色ではなく今年はこんな淡いピンクのジャケットを合わせ、全体をニュアンスカラーでまとめるのをオススメ。足元は定番のロ ーファーを合わせてキチンと感を演出したい。

2.派手色ショーツは洗練ワントーンコーデでシックに決める

差し色にも重宝する派手色ショーツは、 上下ワントーンでまとめるとシックな印象にまとまる。ポロシャツはレディースでも注目のマスタードカラーのニット素材をチョイスし上品な雰囲気に。フロント部分を引っ掛けるようにショーツにインするテクニックもぜひ実践してみたい。

3.地味色ショーツは柄on柄+ニットでこなれ感UP

落ち着いた茶色のショーツには、パキッとした色味のストライプシャツをタイドアップ合わせでメリハリを。タックインした着こなしでキチンと感を出しつつ、ニットの肩掛けでこなれた印象に。足元には白ソールのカラースニーカーでヌケ感を出すのがポイントだ。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。