人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

臨場感あふれる画質と音質が楽しめるBS4K・110度CS4Kチューナーを2基内蔵したパナソニックの液晶テレビ「4Kビエラ HX750シリーズ」

2020.09.03

パナソニックは自宅でエンターテインメントを楽しむ時間をより豊かなものにするべく、新4K衛星放送や4Kネット動画などのさまざまなコンテンツをより臨場感あふれる画質/音質で楽しめるテレビとしてBS4K・110度CS4Kチューナーを2基内蔵した液晶テレビ“4Kビエラ"HX750シリーズ3機種(55V型、49V型、43V型)を開発した。

臨場感あふれる画質と音質で楽しめるHX750シリーズ3機種

同シリーズは新4K衛星放送の高画質機能をさらに充実させ、明るく鮮やかに4K番組を楽しめる。「色忠実補正回路」による明部から暗部までの忠実な色再現に加え、「エリアコントラスト制御」によるコントラスト感ある映像を実現した。

さらにHDR規格「Dolby Vision(R)(ドルビービジョン)」にも新たに対応。また、音質面では30 Wのダイナミックサウンドシステムに加えて高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「Dolby Atmos(R)(ドルビーアトモス)」を採用し、テレビのスピーカーのみで上下左右から音に包み込まれる迫力の立体音響が楽しめる。

さらに豊富なネット動画を楽しめるアプリをあらかじめ内蔵。加えて、サムネイル表示でさらに見やすくなった「かんたんホーム」を搭載することで、放送やネット動画など見たいコンテンツをかんたんに探し出せるようにしている。

パナソニックは本シリーズに、従来は上位モデルのみに搭載していた画質/音質技術を搭載し、4K/HDRや立体音響の普及が見込まれる新たな時代にふさわしいスタンダードテレビを提案。これにより4Kをはじめとするあらゆるコンテンツを高画質/高音質で満喫する快適なリビング空間を実現する。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。