人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マンションの管理スタイルが激変!?コストも削減できる集合住宅の「AI管理員」サービス

2020.09.01

AI管理員

AI管理員

 集合住宅の管理員をAIが代行する「AI管理員」サービスが、都心の新築マンションで導入され、話題となっている。

 背景には、管理員の高齢化、なり手の少なさ、人件費の高騰などの問題がある。AIが代行することで属人的なサービスをできるだけ少なくし、管理会社のコストを抑えることが期待されている。

「住人の方からの問い合わせに対してAIが返答する対話型のサービスで、24時間365日、外国語にも対応します。マンション共用部に設置するデジタルサイネージだけでなく、アプリを使うことで利用者それぞれのスマホやタブレットからもアクセスでき、共用施設の予約などがどこにいても可能になります。

 管理する側も、お知らせを個別でも一括でも配信することができ、さらに『既読』状況もわかって管理の効率が高まります」(サービスを提供するファミリーネット・ジャパン・石井徳和さん)

 全54区画の大規模新築戸建て物件『ライフアソート三浦海岸』では同様のサービスを今秋開始予定。居住者全世帯にタブレットを配布する徹底ぶりで、掲示物閲覧や集会所の利用予約など、距離や時間による制約の解消が実現する。

 AIが代替することで「非接触・非対面」といったコロナ後の「ニューノーマル」にも対応可能だ。既存の物件に付加するなど、サービス展開の場が広がりそう。

AI管理員の基本サービス

AI管理員の基本サービス

AI管理員

「AI管理員」とつながるアプリ「PRIME NAVI」の画面。AIとは文字と音声でやりとりでき、解決しない場合は、コールセンターへ連携する。英語・中国語・韓国語に対応。

取材・文/小林謙一

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。