小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

投資経験者が「リスクが低そう」だと思う資産運用TOP3

2020.08.27

老後に今と同じ生活水準を維持するためには、今のうちから資産形成を始める必要がある。では資産形成や資産運用はどのような方法がいいのか。

そこでLENDEXは投資をしている40代後半~60代の男女を対象に、老後に向けた資産形成に関する調査を実施した。

9割以上の投資経験者が資産運用の必要性を感じている

「老後に向けた資産形成をしていますか?」と質問したところ、7割以上の方が『はい(73.5%)』と回答した。

具体的にどのような資産形成を行っているのか聞いたところ、『投資(87.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『貯蓄(79.6%)』『保険(37.7%)』『iDeCo(個人型確定拠出年金)(17.9%)』『専門家に相談する(2.0%)』と続く。

「資産形成はしっかりと運用できていますか?」と質問したところ、4割以上の方が『全くできていない(4.9%)』『どちらかといえばできていない(39.8%)』と運用できていないと回答した。

では、実際にシニアを目前にして投資を行っている人は、資産運用の必要性を感じているのか。

「資産運用の必要性を感じていますか?」と質問したところ、9割以上の方が『はい(92.4%)』と回答した。

「これまで検討したことのある資産運用を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『株式(79.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『投資信託(67.0%)』『不動産(16.0%)』『ロボアドバイザー(8.0%)』『ソーシャルレンディング(4.7%)』と続いた。

「この中でリスクが低そうだと思う投資を教えてください」と質問したところ、『NISA(少額投資非課税制度)(38.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『iDeCo(個人型確定拠出年金)(32.4%)』『投資信託(17.8%)』『FX(3.6%)』と続いた。

「NISA」や「iDeCo」といった投資は少額から始められるため、リスクが低そうだと思われているのかもしれない。

また「少額から開始できる投資は老後に向けた資産形成の一つの選択肢となりますか?」と質問したところ、8割の方が『はい(80.4%)』と回答した。資産形成を始めるにあたって、少額の投資からスタートしてみるのも良いかもしれない。

『老後に向けた資産形成に関する調査』
調査日:2020年5月12日(火)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,122人
調査対象:投資をしている40代後半~60代の男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。