小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

攻撃は秋が本番!?刺されると最もかゆい場所は?アイス月は好きは刺されやすい?みんなが嫌いな「蚊」の豆知識

2020.09.05

夏が終われば蚊もいなく…ならないって知ってた?秋にも元気な蚊にまつわる記事をご紹介。

アイス好きは蚊に刺されやすい?

蚊の身体には暗闇でも障害物を避けて飛行できる超高感度センサーが備わっている、千葉大学大学院研究

「プーン…」夜中に耳元で囁く悪魔。それが「蚊」。 あなたは疑問に思ったことはないだろうか。「蚊はなぜ暗闇でも飛ぶことができるのか?」と。 蚊はデング熱や日本脳炎などの感染症を媒介することで知られており、その生態を様々な観点から理解することは、蚊から身を守るうえで非常に重要だ。

【参考】https://dime.jp/genre/965281/

蚊の攻撃は秋が本番!アウトドアブランドTSBBQの蚊とりホルダーの実力を試してみた

夏のキャンプで頭を悩ませるのが蚊。日中はそうでもないが、朝夕は油断していると蚊が忍び寄ってくる。 秋になったら蚊の襲撃が落ち着くように思えるが、蚊の活動が活発になるのが20〜30℃と言われており、少し暑さが落ち着いた秋も蚊対策は気が抜けないのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/770715/

アイスが好きな人は蚊に刺されやすいってホント?

猛暑の影響で蚊が少ないと言われる今年の夏。しかし、まだまだ油断はできない。 蚊は35度以上になると活動しないので、これから秋に向けて徐々に気温が和らいでいったとしたら、例年の如く、私たちを悩ますことだろう。 そんな誰にとっても厄介な存在・蚊だが、実際のところ、どんな人が刺されやすいのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/583320/

蚊に刺されると最もかゆい場所はどこ?

肌を露出する季節とともに、悩まされるのは「虫刺され」だが、皆さんはどのような対策をしているのだろうか。インターワイヤードが以前、同社のネットリサーチサービス『DIMSDRIVE』を利用して「蚊よけ」に関するアンケート調査を実施したところ(※DIMSDRIVEモニター6003人から回答)、自宅でやっている蚊よけ対策は「蚊取り線香」と「液体蚊取り器」が最も多いことがわかった。

【参考】https://dime.jp/genre/429679/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。