人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

9月は20%得をする!〝セカスト〟で衣料品の買取サービスを体験!【PR】

2020.09.04PR

独立法人「中小機構」の報告書によると、日本における衣料品の廃棄量は年間100万トン。着数に換算すると約30億着におよぶという。当然、環境への影響は甚大だ。そこでアパレル業界は、近年環境負荷を軽減すべくサステナブルな取り組みを加速させている。

既製品に手を加えて1点モノとして販売する〝リメイク〟、余剰在庫品をオフプライスストアなどに卸して低価格で販売する〝リセール〟、消費者自らで不要になった衣料品を販売・再利用をうながす〝リユース〟などは、その代表例。

日本リユース業協会の統計データを紐解くと、市場規模は2010年1311億円から2017年4047億円へと伸長。店舗やアプリといったチャネルが増加し、リセール・リユースが身近な存在になったことで、スマート・エシカルなライフスタイルを意識する消費者が目立つようになった。

今や衣料品はリユースするのが当たり前の時代。とはいえ、何かと話題のフリマアプリは撮影や交渉、発送やクレーム対応など、使わなくなったものを手放すまでに思いのほか手間がかかることも。

では、着なくなった衣類を簡単に手放すにはどうすべきか。

ライター・佐藤「セカンドストリートの買取サービスが楽ですよ」

編集・渡辺「でも、ブランド品を売るわけじゃないからなぁ」

ライター・佐藤「大丈夫。セカストならファストファッションチェーンの商品だって買い取ってくれるし、何を隠そうセカストの買取サービスを利用する30~40代のビジネスパーソンは多いそうです」

編集・渡辺「なるほど。DIME世代にはおなじみのリユースショップなんだ」

ライター・佐藤「そういうこと! それじゃ早速、セカンドストリート 原宿店(東京都渋谷区神宮前4-26-4))で買取体験してみましょうか」

セカンドストリートは、レンタルビデオで有名なゲオホールディングスが運営する総合リユースショップ。全国に670店舗以上展開するセカンドストリートのフラッグシップショップとなる原宿店は、アパレルに特化。地下1階から地上2階までの全3フロアで、ラグジュアリーブランドからヴィンテージ、ファストファッションブランドまで、多彩なファッションアイテムを取りそろえる。

1階はレディースカジュアル。

2階はメンズカジュアル。

地下1階は、ヴィンテージデニムなどのUSA古着、「エンジニアド ガーメンツ」などの国内人気ブランド、「ザ・ノース・フェイス」「アークテリクス」といったアウトドアブランド、「ブリーフィング」「ポーター」などのビジネスバッグも並ぶ。

買取サービスは1点から対応可能!

ライター・佐藤「店舗によって異なるのですが、原宿店の買取カウンターは地下1階」

編集・渡辺「2アイテムしか持ってきてないですけど、買い取ってくれますかね?」

ライター・佐藤「もちろん! 1点から対応してくれるのもセカストの魅力ですから」

買取手順はたった2ステップ。

※現在は、感染予防対策により、ビニールカーテンを設置中

買取カウンターで持参した衣料品を渡す。

査定が終わったら金額を確認してサインするだけ。査定金額に満足いかない場合は買取をキャンセルすることもできる。

ちなみに、セカストはどのように査定金額を決めているのか。

ブランド名やデザイン、状態、サイズなどを確認し、品物の販売金額を基準に査定金額を決定するのがセカスト流。シャツは特に襟周りや手首周りのダメージや汚れを念入りに確認。

ヴィンテージアイテムは、ジップやステッチ、ボタンなどから年代を解析。

ライター・佐藤「具体的には、一般の小売店や中古市場での流通価格を調べてから、セカストが過去10年にわたって蓄積した全店舗取引データと照らし合わせる。こうすることで、査定金額の地域差をなくして、引いては全国670店舗以上あるセカストで適正金額を実現する要となっているんですね」

編集・渡辺「それは安心だ」

ライター・佐藤「でしょ? 実は自宅の近くにセカストがない場合はWeb(宅配)買取という手段もあるんですが、Web(宅配)買取でも同様の手順で査定を行なっているんです」

編集・渡辺「でも、フリマアプリみたいに自分で段ボールを用意して、発送って……」

ライター・佐藤「そんな手間や出費を省けるのもセカストならでは」

1)PC・スマホで「セカスト」を検索&申込み
2)任意の指定日に配送業者が荷物を集荷
3)見積もり結果がメールで届く

ライター・佐藤「要するに、送料や段ボール代(段ボールなどの梱包資材は自分で用意することも可能。縦+横+高さの合計が160cm以内)は無料。もちろん、買取をキャンセルした時の返却も無料で行なってくれる」

編集・渡辺「それは便利ですね!」

ライター・佐藤「さらに9月は毎年恒例の買取金額20%UPキャンペーンを実施中。店舗、Webどちらの買取サービスもキャンペーン対象なので、セカストを利用するなら今がチャンスですよ!」

【info】買取金額20%UPキャンペーン実施中!

9月4日(金)~10月5日(月)までの約1か月間、洋服・バッグ・靴などのアパレルや日用雑貨や家電製品などの買取金額が20%UPとなるキャンペーンを実施。キャンペーンは店頭買取、Web(宅配)買取のどちらでも対応。査定は1点からでも無料!(※取扱品目は各店舗ごと、店頭買取・Web(宅配)買取によっても異なります)

詳しくはココをチェック!
買取金額20%UPキャンペーン

セカンドストリート 原宿店
https://www.2ndstreet.jp/
住所/東京都渋谷区神宮前4-26-4
電話/03・5772・3427
営業時間/11:00~21:00
定休日/無休
取扱品目/販売・買取ともにアパレルのみ
駐車場/0台

取材・文/佐藤周平 撮影/中村圭介

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。