人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

防水防塵対応、おサイフケータイの人気機種が3万円!激安SIMフリースマホ「Xperia 8 Lite」のお買い得度

2020.08.26

 Xperiaシリーズを展開するソニーは、2020年8月26日に「Xperia 8 LiteJ3273)」を国内のMVNO向けに供給し、国内向けに発売することを発表した。発売予定日は9月1日で、価格は3万円前後を想定している。

 縦横比21:9ディスプレイを搭載したXperiaシリーズの普及モデル

 今回発売される「Xperia 8 Lite(J3273)」は、2019年10月にau、同年11月にワイモバイルとUQモバイルで発売された「Xperia 8」をベースにしたモデルで、国内で販売されるXperiaシリーズとしては、もっとも普及価格帯に位置付けられる。

普及価格帯ながら、Xperiaシリーズならではの多彩な機能を搭載したXperia 8 Lite

 ボディはXperia 1などと同じ縦横比21:9のワイドディスプレイを搭載した縦長のデザインで、幅69mmというスリムなボディは、手の大きくない人にも持ちやすい形状に仕上げられている。カラーはブラックとホワイトの2色展開。IPX5/IPX8準拠の防水、IP6X準拠の防塵にも対応しており、安心して利用できる。

ボディカラーはスタンダードなブラックとホワイトの2色展開

 ディスプレイは約6.0インチのフルHD+液晶ディスプレイを採用し、ソニー独自のディスプレイ技術「トリルミナスディスプレイ」により、色鮮やかな映像を再現する。縦横比21:9のディスプレイは横向きに持った時、映像コンテンツをワイドに表示できるほか、縦方向に持った時は1画面の情報量が多いため、SNSやブラウザが見やすく、スクロールの頻度が少ないというメリットを持つ。

縦横比21:9のワイドディスプレイを搭載。従来の縦横比16:9のディスプレイに比べ、より大きな画面でコンテンツを楽しめる

 縦長ディスプレイを搭載するXperiaシリーズならではのユーザビリティとして、上位モデルでも採用されている「サイドセンス」にも対応する。ディスプレイのサイドをダブルタップすることで、サイドセンスメニューを表示し、ユーザーが次に使いたいアプリや設定を予測して、メニュー内に表示する。

縦方向に持った時、より多くの情報を画面に表示できるため、SNSやブラウザ使用時のスクロール量が少なくなる

 プラットフォームは出荷時にAndroid 9が搭載されており、今後、Android 10へのバージョンアップを検討するとしている。おサイフケータイにも対応するが、背面のカメラ部直下のロゴはNFCのもののみがプリントされている。

 被写体を際立たせるデュアルカメラを搭載

 チップセットは米Qualcomm製Snapdragon 630を採用。メモリーとストレージはRAM 4GB、ROM 64GBを搭載し、最大512GBまでのmicroSDメモリーカードを装着することができる。モバイルネットワークは国内各社の4G LTE/3Gをはじめ、海外のGSMにも対応する。SIMカードはnanoSIMカード1枚のみを装着可能で、デュアルSIMには対応しない。

 バッテリーは2870mAhの大容量バッテリーを内蔵し、一度の充電で長時間利用可能な「STAMINAモード」をはじめ、バッテリーへの負荷を軽減しながら充電できる「いたわり充電」など、Xperiaシリーズではおなじみの機能にも対応する。

おサイフケータイや防水防塵に対応。バッテリー関連ではSTAMINAモードやいたわり充電に対応。

 カメラは背面に1200万画素イメージセンサーとF1.8レンズを組み合わせた標準カメラ、800万画素のイメージセンサーにF2.4のレンズを組み合わせた望遠カメラで構成するデュアルカメラを搭載する。デュアルカメラの特性を活かし、背景をぼかしながら、メインの被写体を際立たせた写真を撮ることができる。Xperiaシリーズのカメラで好評の「プレミアムおまかせオート」も搭載しており、13種類のシーンと4つのコンディションを自動で認識し、最適な設定での撮影が可能。フロントカメラは800万画素のイメージセンサーにF2.0のレンズを組み合わせたものを搭載し、多彩な補正を活かしたポートレートセルフィーによる撮影にも対応する。

背面にはデュアルカメラを搭載。背景をぼかした写真を簡単に撮ることができる。フロントカメラも多彩な補正を活かした撮影が可能。

 オーディオは本体上部に3.5mmオーディオジャックを備えており、自分の気に入ったヘッドホンやイヤホンを利用することができる。Xperia 8で採用されていた音質向上技術「DSEE HX」には対応していない。Bluetoothによるワイヤレス接続ではソニーのワイヤレス高音質技術「LDAC」にも対応しており、対応するワイヤレスヘッドフォンやワイヤレススピーカーと組み合わせ、高音質で音楽を楽しむことができる。

本体上部に3.5mmオーディオジャックを装備。お気に入りのヘッドフォンで音楽を楽しむことができる

「Xperia 8 Lite」のスペック一覧

取材・文/法林岳之

Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。