人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コンパクトながら音にこだわり抜いたKlipsch「Heritageシリーズ」のフロアスタンディング型スピーカー「HERESY IV」

2020.09.20

フロアスタンディング型スピーカー「HERESY IV」

KlipschブランドのHeritageシリーズは、1957年に創業者 ポール.W. クリプシュの手により30 cmのウーファーとホーン搭載のミッドレンジとツイーターを使用したコンパクトな3Wayスピーカーとして導入された。

以来、同シリーズはその意志を受け継ぎ、米国アーカンソー州ホープの誇り高い職人の手によって作り続けられてきた。

オンキヨー&パイオニアに登場した4世代目となる “HERESY IV” はコンパクトサイズでありながら、より強力なウーファーやミッドレンジ、滑らかで正確な再生のためのチタニウム振動板を搭載したHFコンプレッションドライバーをなど、音に拘りながらも、書斎やリビングなどでゆったりと音楽を楽しむことができる。

HERESY IV には、新規開発されたK-702ミッドレンジコンプレッションドライバーが組み込まれ、ポリイミド振動板が細部に渡る表現性とダイナミクスさが両立。改良されたTractrixホーンとの組み合わせにより、リスニングエリア全体でより安定したサウンドを楽しめる。

さらに、新しいフェーズプラグを特徴とした K-107-TI チタニウム振動板HFドライバーは、高域がリスニングエリア全体で非常に均一となり、より広いスイートスポットを実現する。

Heresyの長い歴史の中で初めて背面にポートを設置した。この背面設置のTractrixポートにより最も効率的で最速の空気の流れにすることで、低音再生域が約 10 Hz拡大している。

他にも、ポートに流入する気流の乱れの低減に効果的なフレアを内側に設置することで、ポートノイズが低減され、よりクリーンで強力な低音を再生が実現。部屋中を満たすような低音を実現している。

Klipsch日本公式サイトはこちらhttps://www.klipsch.jp/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。