人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

寝苦しい日もぐっすり!みんながやっている快眠の工夫

2020.08.23

熱帯夜が続き、寝苦しい日が続いている。寝不足で体調を崩している人も多いだろう。そこで、みんながやっている快眠の工夫を@DIME記事から4本を厳選して紹介しよう

みんながやっている快眠の工夫

快眠を得るためにやっている工夫TOP3、3位ストレッチ、2位温かい飲み物を飲む、1位は?

毎日元気で健康的に過ごすために、質の高い睡眠は欠かせない。しかし、「何度も目が覚める」「なかなか寝付けない」などの理由により、睡眠に不満がある人も少なくないことだろう。 このほど、20歳以上の男女5,571名を対象にして行われた「睡眠に関する調査」によると、93.8%の人が「睡眠への不満」を感じているという結果が明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/879699/

不眠症に悩む女性たちが効果を実感した快眠するための工夫TOP3

今の時代、寝る直前までスマートフォンを手放せない人は少なくない。 実際、ミュゼプラチナムが1,357名に実施した『睡眠に関するアンケート調査』で「睡眠の直前にしていること」について聞くと、1位「スマホ・PC」、2位「テレビを見る」、3位「お風呂」という順位になっている。

【参考】https://dime.jp/genre/754465/

夏の睡眠時間は冬に比べると30分も減っていた!

全国的な梅雨明けも近づき、いよいよ本格的な夏を迎えつつある昨今、暑さなどで眠れない日々を過ごしてはいないだろうか。この時期、寝苦しい夜の代名詞として使われる「熱帯夜」だが、これは夜間の最低気温が摂氏25度以上のこと。ドコモ・ヘルスケアはウェアラブル活動量計『ムーヴバンド3』の利用者を対象に、そんな睡眠時間および、中途覚醒時間(就床中に目が覚めてしまった時間)について調査を実施。その結果を公開した。

【参考】https://dime.jp/genre/425455/

快眠グッズに頼らない!?低ストレスの女性が心がけている睡眠ルール

とかく人間関係ストレスを抱えがちな現代社会において、「一人になれる時間」はストレスオフに重要。しかし人は日々多くの人と関わりながら生活しており、まったくの一人になれることそうはない。だからこそ、一日の中でもっとも長く他者と関わらない時間である「睡眠」が大切になってくる。

【参考】https://dime.jp/genre/631129/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。