人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AIが人を検知すると写真付きでプッシュ通知するラトックシステムのネットワークカメラ「ieCame」

2020.08.25

ネットワークカメラでの監視や見守り需要は、年々高まっている。防犯、見守り、置き配確認などで状況の変化を把握するには「ひとの動き」をいかに掴むかがポイントだ。

そこでラトックシステムはのWi-Fiに接続し、スマホで映像が確認できるネットワークカメラ「ieCame」を発売した。

見守り、置き配対策に最適なネットワークカメラ「ieCame」

ieCameの最大の特長は、AIが人の外観を捉えて写真つきプッシュ通知をおこなう「リッチ通知機能」を備える点。

コンシューマー向けネットワークカメラのほとんどは、動きを検知し通知しているため、ひとが映っているかどうかは実際にアプリで開いて映像を確認する必要がある。同製品は映った動体の中からクラウド上でひとの形を見分けて通知、さらに人を検知したときは写真つきで送るので、通知を開くだけでそのときの状況を把握できる。

今回発売するラインナップは、コンパクトなスタンダード(RS-WFCAM1)、レンズ部分を上下左右に動かして広範囲を映せるパンチルト(RS-WFCAM2)、玄関やガレージなどの屋外設置に適した防水(RS-WFCAM3)の3モデルで、設置場所や用途に合わせて選べる。

同製品はおうちのWi-Fiルーターに接続し、クラウドを経由してieCameアプリからライブや録画映像を確認する。クラウドには1日分の検知録画データを保存。本体に装着したmicroSDカードを保存先として指定時は、連続した録画データ(フルHD画質の場合、32GBで約96時間分)の保存も可能。

ieCameアプリには4画面表示の機能を搭載。おうちに複数台のieCameを設置し、スマホ画面に4箇所の映像を同時に表示することができる。

さらに有償プランとして、サブスクリプション(月額 $4.99~)でクラウドへの連続録画保存と顔識別の機能追加を提供する。クラウドへの連続録画保存では、録画データに検知履歴のタグをつけて映像を管理。

録画期間は7日間、15日間、30日間から選択できます。顔識別の機能には、RS-WFCAM1およびRS-WFCAM3が対応。映った人の顔と名前を最大16名まで登録可能で、通知の際に名前をつけておしらせしたり、家族の行動を時系列でみることができる。

ieCame ネットワークカメラ RS-WFCAM1 標準価格 ¥9,800(税別)

 https://www.ratocsystems.com/iecame/lineup/rs-wfcam1/

ieCame ネットワークカメラ(パンチルト) RS-WFCAM2 標準価格 ¥10,800(税別)

 https://www.ratocsystems.com/iecame/lineup/rs-wfcam2/

ieCame ネットワークカメラ(防水) RS-WFCAM3 標準価格 ¥17,400(税別)

 https://www.ratocsystems.com/iecame/lineup/rs-wfcam3/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。