小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

LGBTQドラマの元祖「Lの世界」の10年後を描いた「Lの世界 ジェネレーションQ」Huluで配信スタート

2020.08.27

LGBTQをテーマにした作品は、日本でもじわじわと増えている。

その元祖と言っても過言ではない作品が、2004から2009年にかけて放送された、アメリカの大人気ドラマ『Lの世界』だ。

そして、同ドラマの後日譚である『Lの世界 ジェネレーションQ』が、この度Huluで8月28日(金)から独占配信される。

『Lの世界』の10年後を描いた本作は、これまで以上に濃厚で刺激的な群像劇となっている。

なお『Lの世界』(全6シーズン)も、8月1日(土)よりHuluで配信中。併せて観れば、より理解が深まり、楽しめそうだ。

あらすじ

LGBTQの人々が多く暮らす、ロサンゼルスのシルバーレイク。友達も隣人も職場の人もLGBTQという環境でも、悩み事は尽きない。

頭脳明晰で優秀な主人公のベット・ポーター(ジェニファー・ビールス)は、順調にキャリアを重ね、ロサンゼルス市長に立候補する。しかし選挙演説中、元部下の既婚女性との不倫を、その夫から暴露されてしまう。

ベットには思春期真っただ中の娘アンジーがおり、母親の不倫スキャンダルをSNSで知ったアンジーは、ますます反抗的な態度をとるようになる。

ベットの友人たちも、それぞれの人生を迷いながらも前向きに歩んでいく。

恋愛、友情、仕事、家族、人生……LGBTQの人々の喜びと苦悩をスタイリッシュに描いている。

見どころ

複数のキャラクターの人生劇場が同時進行していくという、人気海外ドラマではよく見られる構成。何シーズンにもわたる複雑なプロットがラストでスッキリとまとまる様は、鳥肌が立つほど見事だ。

このタイプの海外ドラマでは、人生についての深い名言が連発されることが多く、悩み事を抱えている人にとっては何かヒントになるかもしれない。

不条理ばかりの世の中で、現実と折り合いをつけながらも、夢と信念を捨てずに生きる人たち。その力強い姿には、勇気をもらえるはずだ。

Huluプレミア 『Lの世界 ジェネレーションQ』シーズン1
8月28日(金)から独占配信スタート、以降毎週金曜日に1話ずつ追加予定(全8話)

©2019 "The L Word: Generation Q" Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.

文/吉野潤子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。