人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「マスク 熱中症」「マスク ニキビ」の検索が増加!Googleのデータにみる真夏のマスク事情

2020.08.24

新型コロナウイルス感染症対策として、また「自分は周囲へ配慮している人間である」というエクスキューズとして、酷暑の夏であろうとも外出時にマスクは手放せない。

その一方で、夏ならではのマスクに関する不安や悩みも増加していることがこのほど、Googleの検索データから明らかになった。

■夏ならではのマスク着用による不安がうかがえる

4月をピークに検索が下降していた「マスク」が、梅雨明けが近づくにつれ、別の動きを見せ始めた。

例年より上昇していた「マスク 蒸れ」といった検索ワードは落ち着きをみせる一方、一時は下降していた「マスク 熱中症」「マスク 冷感」は、梅雨明けが近づき本格的な夏が始まることから再び増加し始めており、この季節ならではのマスク着用による不快を心配する人が増えていることが予想される。

■マスク着用による特有の肌荒れのお悩みが増加

「マスク 肌荒れ」も多く検索されており、マスクを常につけるという新たな習慣によって出てくる悩みが顕在化してきた。とくに、肌荒れの中でも「マスク ニキビ」の検索は依然増えており、より具体的な悩みが見受けられる。

■ニューノーマルな生活でマスク着用をいかに楽めるか

コロナと向き合い生活をしていく中で、どうマスクを楽しむかが焦点になりつつある。「マスク ブランド」という検索ワード上昇。さらに、「マスク アイメイク」も検索数が増えており、マスク着用の生活でのオシャレについての関心が高まっていることが予想できる。

今回、7月28日までにGoogleトレンドに反映されたデータを活用し、いくつかの角度から生活者の変化を考察した。東京だけでなく、全国的に感染者数は増え続けており、まだまだ不安は消えない状況だ。

しかし、新たな環境を受け入れ、それをよりよくしていきたいという前向きな気持ち、が検索から見て取れた。そのような生活者の意識や行動を、今後も追いかけていきたい。

出典元:Google Ads

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。