人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

掃除のプロ集団ダスキンが指南!石畳や床タイルの汚れもしっかり落とす玄関のお掃除テクニック

2020.09.01

在宅生活が続く中、家の掃除熱が高まっているといわれる。掃除意欲がわいたなら、プロの掃除ワザを取り入れて効率的に掃除してみるのも良いのではないだろうか。

そこで今回は、掃除のプロであるダスキンの広報担当者に、玄関の掃除ワザを聞いた。

玄関は石畳・床タイル部分の汚れやほこりが気になる人が多い

玄関掃除というと、来客が来るときにサッと行うだけで、普段からそこまで頻度高く行っていないという家庭は多いかもしれない。

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEが2020年12月に実施した、「玄関の掃除、整理」についてのアンケート調査結果によれば、玄関を掃除する頻度は、「週に1回くらい」が最も多く29.2%。次いで「週に2~4回くらい」16.9%、「月に1回くらい」12.7%と続く。

全体で、週1回以上掃除している人は5割を超える結果となった。

玄関の悩みや気になることは、「汚れやほこりがある」が51.5%で最も多かった。その他は「玄関が脱いだ靴で乱雑・いっぱいになっている」30.4%、「玄関が狭い」25.6%、 「余計なモノや不用品が置いてある」23.4%が多い。

玄関で重点を置く掃除場所は、「玄関内側の、石畳・床タイル部分」が57.0%で最も多く、次いで「靴の整理・片付け」で40.2%だった。

玄関で一番気になるのは、玄関内側の、石畳・床タイル部分の汚れやほこりであるようだ。

玄関の念入りな掃除法

そこでダスキンに、玄関の床の念入りな掃除方法をアドバイスしてもらった。

●玄関に水を流せる場合

(1)ホウキで砂ボコリを集め、ちりとりで取る。または掃除機で吸い取る。

(2)ホースで水をかけながら、ブラシ、またはたわしで汚れをこすり取る。

(3)汚れが取れない場合は、ブラシ、またはタワシに住まいの洗剤をつけて、汚れをこすり取る。その後、水をかけ、汚れや洗剤分を洗い流す。

(4)よく乾燥させて完了。

●水を流せない場合

(1)ホウキで砂ボコリを集め、ちりとりで取る。または掃除機で吸い取る。

(2)水に浸し、ゆるく絞ったぞうきんで、全体を濡らす。ブラシまたはタワシでこすりながら、水に浸し、固く絞ったぞうきんで、汚れを拭き取る。ぞうきんは常にきれいなもの、きれいな面を使うようにし、何回も取り替える。

●ワンポイントアドバイス

たくさんのぞうきんを使う場合は、ぬらしたぞうきんをまとめて脱水機にかけると手間が省けます。

(3)汚れが取れない場合は、ブラシ、またはタワシに住まいの洗剤をつけてこすりながら、水に浸し固く絞った雑巾で汚れを拭き取る。その後、水に浸し固く絞ったぞうきんで汚れや洗剤分を拭き取る。

(4)よく乾燥させて完了。

普段、玄関掃除をやったことがない、もしくはやり方がわからなかったという人は、この機会にぜひ取り組んでみてはいかがだろうか。

【取材協力】
株式会社ダスキン
https://www.duskin.co.jp/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。