人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

汚れをためないコツって?プロが伝授するトイレの正しい掃除ワザ

2020.08.28

在宅生活が続く今、毎日家のトイレを使う回数も増えた。使う頻度が上がるとできるだけきれいな場所で用を足したいという気持ちが生まれるものだ。

そんなときには、プロの掃除ワザを取り入れて効率的に掃除してみるのも良いのではないだろうか。

そこで今回は、掃除のプロであるダスキンの広報担当者に、トイレの掃除ワザを聞いた。

トイレの基本的な掃除法

トイレ掃除をしたことがない、という人はもちろん、日頃のトイレ掃除に手ぬかりはないかと不安な人もトイレ掃除の基本を押さえておくとよさそうだ。

●準備

・ドアや窓を開け、換気扇を回して換気を良くする。

・洗剤を使用する場合はゴム手袋をはめる。液がたれないよう、端の部分を少し折り返す。

●掃除手順

「便器の中にトイレ用洗剤(中性タイプ)をかけ、トイレ用ブラシでこすります。ブラシの形状によっては、便器の縁の内側もこすってください。汚れが取れない場合は、トイレ用洗剤(酸性タイプ)を使ってこすります」

「汚れがひどい場合は、黄ばみや尿石の部分にトイレ用洗剤(酸性タイプ)をかけ、その上からトイレットペーパーを貼り付けます。便器の縁の内側にもトイレットペーパーに洗剤を含ませて貼り付けます。そのまま30分ほど放置した後、トイレットペーパーを取り除き、トイレ用ブラシでこすります。汚れが取れない場合は、何度か繰り返してみてください。

使ったトイレットペーパーは、便器に流さずゴミとして捨てましょう。汚れが取れたら水を流し、汚れや洗剤分を洗い流します。最後に水に浸し、固く絞ったぞうきんで、便器の周りを拭きます。または除菌クロスなどで拭きます」

●注意

「混ぜるな危険」と表示されている「塩素系のもの」と「酸性タイプのもの」が混ざると、有毒塩素ガスが発生して、とても危険ですので、同時使用はしないでください。

トイレに汚れをためない対策

トイレは、日頃から汚れをためないことが重要だという。

「きれいな状態をキープする『ついでおそうじ※』をおすすめしています。お掃除以外の何かをしたついでに、1~2分ぐらいの短時間で、お掃除を意識しないほど手軽にお掃除をすることで汚れをためないことが大切です」

●水位線の水アカを重点的にこする

「トイレのついでおそうじでは、水アカがたまりやすい便器の中の水位線、つまり、水が溜まっている部分と乾いている部分の境目をブラシでこすりましょう。ブラシは、便器の縁の裏側に届く、小型のトイレ用ブラシを使うと良いですよ。

こすった後は、便器の縁から流れ出てくる水でトイレブラシの先をすすぎます。その後、便器の上でブラシの水気をしっかり切ります。ブラシの水切りが不十分だと、床を汚したり、ブラシケースやブラシにカビが生えやすくなったりしますので注意してください」

トイレ掃除の基本と日頃から汚れをためない方法を紹介してきた。ぜひトイレをいつも清潔に保って、気持ちよく在宅生活を送ろう。

※「ついでおそうじ」は、株式会社ダスキンの登録商標です。(登録第S744384号)

【取材協力】
株式会社ダスキン
https://www.duskin.co.jp

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。