人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Withコロナ時代の新卒採用で企業が重要視する学生のスキルは「課題解決⽅法の発想力」

2020.08.24

Withコロナ時代に向けて、日常生活や働き方が急速に変化している昨今。

新卒採用はどのように変わるべきなのだろうか? また、新卒者にはどういったスキルが求められるようになるのだろうか?

そこで今回、アドビ株式会社による、国内所在企業の人事担当者500名を対象にした「新卒採用で企業が重視するスキル」に関する意識調査が実施されたので、その結果を紹介していきたい。

コロナウイルス感染拡大で担当者の8割以上が採用に影響ありと回答

今回の調査では、担当者の81.2%が「新型コロナウイルスの感染拡大が新卒採用に影響を与えている」と回答した。実際に全体の48.2%、就職人気企業では58.6%が今後採用を減らす予定という結果になった。

就職人気企業の7割が「オンライン採用」をすでに実施

活用が広がっている「オンライン採用」は全体の59.6%、就職人気企業では73.7%がすでに実施していると回答。全体の91.2%が今後も引き続き取り入れる予定であることから、新卒採用の“ニューノーマル“となることが想定される。

新卒採用で最も重視するスキルは2018年と変わらず「課題解決⽅法の発想力∕着想力」

新卒採用において特に重要視するスキルとして、最も多くあげられたのは、2018年と同様「課題解決⽅法の発想力∕着想力」だった。

また、「デジタルリテラシー(IT を使いこなせる能力)」の重要度が増している傾向があり、とくに就職人気企業ではそれに加えて「クリエイティビティ∕創造性」の重視度が⾼まっているという特徴がみられた。

アプリやWeb、動画制作などクリエイティブ系ツールのスキルニーズが⾼まっている

会社で必要なデジタルリテラシーの詳細を聞いたところ、就職人気企業ではそれ以外の企業と⽐較してクリエイティブ系ツールのスキルを重視する度合いが⾼く、アプリやWeb制作が14ポイント差、動画編集 12.6ポイント差、写真加工が 12.1ポイント差などとなった。

今の学生に不⾜していると思うデジタルリテラシーについても、就職人気企業が重視しているスキルには同様の傾向があった。

就職人気企業の85.5%が専門部署以外でもクリエイティブ系ITツールのスキルが必要と回答

近年では、企業の様々な部署でクリエイティブツールが使われるようになってきている。そこでデザインなどの専門部署以外でも、クリエイティブ系の ITツールを使いこなす能力が必要だと思うかどうかを聞いたところ、全体の 70.6%が必要だと回答し、特に就職人気企業では85.5%と⾼い傾向となった。

さらに、このようなスキルが具体的にどのようなシーンで必要とされるかを聞いたところ、動画の作成やプレゼン資料で必要になるという声が最も多く、「リモート営業が増え、動画でわかりやすく伝える工夫が必要になった」という声や、「人事研修でオンライン動画をつくる必要がある」「社内外の説得力のある企画提案やプレゼンに必要」という声などが⾒られた。

アドビのマーケティング本部 教育市場部⻑・小池晴子氏は、次のように述べている。

「新型コロナウイルスの流⾏によって人々の生活は急激な変化を余儀なくされました。不確実性の増す未来を生きる若者たちには、課題を独創力や発想力で解決するスキルがより⼀層求められていきます。アドビはこれからも、クリエイティブツールを使ってアイデアをわかりやすく表現したり、他者と意⾒を出し合って学びを深めていく新しい学びの機会を、⾼等教育向けにもサポートしていきたいと思います。」

<「新卒採用で企業が重視するスキルに関する調査結果」 概要>
調査⽅法:インターネット調査
実施対象:500人(過去1年以内に新卒採用業務に従事しており、2020年4月入社の新卒採用で2名以上を採用した企業の20〜65歳の人事部所属社員) 2018年6月実施の結果(n=536)と、2020年6月実施の結果(n=500)の⽐較を実施
調査期間:2020年 6月19日〜22日

出典元:アドビ株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。